3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

みよしの部屋 Q&A -- 海外紀行 -- 今月の一言過去データ -- みよしの本 -- 院長略歴


「ウェルズ大学への旅-イギリス紀行-」

絵をクリックすると大きな画像が表示されます。ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

ウェールズ大学の医学部長室にて、ジュリアン・ホブキン医学部長とお互いの研究について会議中(怪談中)

ウェールズ大学の耳鼻科専門医(両脇)とOpe室にて記念撮影
※英国では病気になったらまず家庭医(GP)に診てもらい、診断結果によってその後、専門医にかかる習慣があります。専門医での受診は予約制ですが、受診まで半年から1年かかるとのことです。耳鼻科専門医の数が少ないため、英国には花粉症を研究している耳鼻科医が、1〜2人しかいないそうです。

ウェールズ大学医学部はスウォンズィにある。掲示は上にウェールズ語、下に英語でかかれている。

ウェールズ大学本部はカーディフという都市にある。写真は医学部の存在するスウォンズィのスウォンズィ城。

横降りの雨で傘も役に立たず、しばし屋根のあるショッピングモールにて休憩。店内壁にはイギリス国旗に並び、ウェールズのシンボルマークがはられていた。
※英国は6月まで雨が続きます。そのため、6月が訪れると人ともに花粉も外に解放されたようです。一斉に花粉症のシーズンも始まるのです。

ホプキン教授・その奥様と一緒にニコリ。

カエルレオンのローマ浴場跡。円形浴場になっていることから、アーサー王の円卓伝説のもととなったといわれている。
※伝説の中に白いドラゴンと赤いドラゴンが登場しますが、そのうち、赤いドラゴンの方は、ウェールズ地方のシンボルマークになっています。

ローマ浴場跡

ローマ浴場跡全体模倣図

ローマ浴場跡想像全体図

木彫りの妖精マーリン
(アーサー王伝説より)
※マーガリンではありません。

カエルレオンの街中のローマ駐屯地空想図

カエルレオンの街の小径 妖精がでてきそうな雰囲気である。

カエルレオンの街並

南京医科大学からウェールズ大学へ留学中の程先生と、その奥様の手料理を前に。

観光地として有名なガウワー半島へドライブ。
※雨の中レンタカーで出かけましたが、ウェールズの雨は海からの嵐とともに横向きに降りますので、傘が役に立ちません。

   
トップページへ 次へ もどる