3443通信 オンライン  



  索引はこちら

ピアストラブル
原始信仰とピアス
エピソード1「床屋さんと瀉血」
自立心とピアス
自分たちでピアシングすると
その他のトラブル

エピソード2「ピアスの白い糸」
エピソード3「ピアス霜焼け事件」
トラブルの処置

外耳道異物
子供が耳穴におもちゃを入れたとき
昆虫が耳穴に入り込んだとき
水泳の耳栓が取れなくなったとき

子供の急性中耳炎
エピソード4「急性中耳炎と鼓膜切開のときの子供への説明」
エピソード5「急性中耳炎と髄膜炎」

耳の痛みや痒みを引き起こす2,3の疾患について
大人の急性中耳炎
子どもの外耳道炎
大人の外耳道炎
先天性耳瘻孔
外耳道ヘルペス
外耳道湿疹
エピソード6「耳痛と蜘蛛膜下出血」

耳が聞こえない
大きな声なら大丈夫?(難聴)
高齢化社会と老人性難聴
老人性難聴と補聴器
老人性難聴と滲出性中耳炎
エピソード7「難聴者の孤独な心理」

滲出性中耳炎
滲出性中耳炎とは?
小児の滲出性中耳炎
老人の滲出性中耳炎
成人病年齢の滲出性中耳炎
滲出性中耳炎の治療
滲出性中耳炎と水泳
エピソード8「中耳炎ワールドの冒険

慢性中耳炎と真珠腫性中耳炎
慢性中耳炎
真珠腫性中耳炎

めまい
ぐるぐる回る(回転感の強い)めまい
ふらふらする(動揺感・浮動感が強い)めまい
立ちくらみ様のめまい
つまづく、ころび易い、まっすぐ歩けない、など平衡失調型のめまい
エピソード9「診断に苦労しためまいの症例」

耳鳴り

突発性難聴
エピソード10「突発性難聴の形で発症した聴神経腫瘍」
エピソード11「アーノルド・キアリ奇形に合併した突発性難聴」

騒音性難聴
職業性難聴
音響性外傷
エピソード12「ロックコンサートでめまいを起こした女子大生」

外傷性鼓膜穿孔

耳の検査
画像診断
聴力検査
平衡機能検査

 

 


耳の痛みや痒みを引き起こす2・3の疾患について

大人の急性中耳炎

大人でも冬に風邪をひいていたりすると、急性中耳炎を起こして耳の痛くなることがあります。大人では子どもほど頻度が多くなく、子どもほど痛まないのが普通です。

けれども、中耳炎を起こしかかっているときに飛行機に乗ったりすると、大人でも相当痛みます。飛行機に乗ると急激な気圧の変化を体験しますが、通常は前述の耳管がうまく鼓膜内外の気圧を調節してくれます。ところが急性中耳炎になりかけると耳管が炎症性に腫れ、気圧の変動に応じた鼓膜内外の気圧調節をスムースに行なえなくなります。その結果、子どもの急性中耳炎とそっくりの、鼓膜緊張状態を引き起こしてしまう訳です。このような場合には、鼓膜切開術を施行して気圧調節を助け、抗生物質・消炎鎮痛剤を処方すると、かなり楽になります。

一方、スキューバ・ダイビングでは深く潜るとき、耳抜きと言って水圧に応じた気圧を、耳管を通じ鼓膜の内側に送る動作をします。この際、耳管の機能が落ちていたり、炎症で耳管が腫れていたりすると、やはり鼓膜内外の気圧の調節がうまく行きません。結果的に、鼓膜が水圧により強く内側に圧迫されて、鼓膜緊張状態となります。これも、子どもの急性中耳炎のときと同じような、耳の痛みを引き起こします。鼓膜の緊張状態が痛みの原因ですから、やはり鼓膜切開術と抗生物質・消炎鎮痛剤の処方や、耳管に対する処置で楽になります。

飛行機における耳の痛みを航空性中耳炎と呼びますが、ダイビングの痛みには名前はまだ無いようです。病態は、いずれも同じく耳の外側の急激な圧の変化に、耳管を通じた鼓膜内側の気圧調節が応じ切れない状態なのですが。これに対するセルフ・コントロールの方法として、先に述べた耳抜きなどがあります。これは鼻を摘んで思い切り息むことによって、鼻から耳管の中へ強制的に空気を送り込む方法です。これ以外にも、耳管を開放させて鼓膜内外の気圧調節に役立てる手法として、あくびをする、嚥下する(つばを飲み込む)などの方法があります。飛行機に乗ると、スチュワーデスさんがキャンディーを配ってくれることがありますが、あれも実は嚥下を促し航空性中耳炎を予防する一つの手段なのです。これはしかし、ダイビングには応用できそうにありませんね。

前に戻る<< >>次ヘ進む
トップページへ 最新記事へ