3443通信 オンライン  



  索引はこちら

ピアストラブル
原始信仰とピアス
エピソード1「床屋さんと瀉血」
自立心とピアス
自分たちでピアシングすると
その他のトラブル

エピソード2「ピアスの白い糸」
エピソード3「ピアス霜焼け事件」
トラブルの処置

外耳道異物
子供が耳穴におもちゃを入れたとき
昆虫が耳穴に入り込んだとき
水泳の耳栓が取れなくなったとき

子供の急性中耳炎
エピソード4「急性中耳炎と鼓膜切開のときの子供への説明」
エピソード5「急性中耳炎と髄膜炎」

耳の痛みや痒みを引き起こす2,3の疾患について
大人の急性中耳炎
子どもの外耳道炎
大人の外耳道炎
先天性耳瘻孔
外耳道ヘルペス
外耳道湿疹
エピソード6「耳痛と蜘蛛膜下出血」

耳が聞こえない
大きな声なら大丈夫?(難聴)
高齢化社会と老人性難聴
老人性難聴と補聴器
老人性難聴と滲出性中耳炎
エピソード7「難聴者の孤独な心理」

滲出性中耳炎
滲出性中耳炎とは?
小児の滲出性中耳炎
老人の滲出性中耳炎
成人病年齢の滲出性中耳炎
滲出性中耳炎の治療
滲出性中耳炎と水泳
エピソード8「中耳炎ワールドの冒険

慢性中耳炎と真珠腫性中耳炎
慢性中耳炎
真珠腫性中耳炎

めまい
ぐるぐる回る(回転感の強い)めまい
ふらふらする(動揺感・浮動感が強い)めまい
立ちくらみ様のめまい
つまづく、ころび易い、まっすぐ歩けない、など平衡失調型のめまい
エピソード9「診断に苦労しためまいの症例」

耳鳴り

突発性難聴
エピソード10「突発性難聴の形で発症した聴神経腫瘍」
エピソード11「アーノルド・キアリ奇形に合併した突発性難聴」

騒音性難聴
職業性難聴
音響性外傷
エピソード12「ロックコンサートでめまいを起こした女子大生」

外傷性鼓膜穿孔

耳の検査
画像診断
聴力検査
平衡機能検査

 

 



耳が聞こえない

エピソード7「難聴者の孤独な心理」

昔、日本人は外国人から話し掛けられると、なんとなくニヤニヤしてあいまいな対応をする、と批判じみた言い方をされたことがあります。けれどもあれは、わたしのような劣等生から言わせれば、聞き取ることもできないような英語で話し掛けられたら、そう応対せざるを得ないのではないかと思うのです。別に、ニヤニヤしたくてニヤニヤしている訳ではありません。相手が何か一生懸命に話し掛けて来るのですがまったく聞き取れないので、止むなくそうしているだけのような気がします。そのくせそんな対応をしている時の心の中は卑屈で、孤独感でいっぱいです。

耳の聞こえない人というのは、そのような英語の劣等生が外国人から話し掛けられた時のような、孤独なつらい気持ちで毎日を過ごしているのではないでしょうか。

同じ日本人なのに、話し掛けられてまっとうな対応ができない。止むを得ず、なんとなく笑みを浮かべてつらい時間をやり過ごす。そのような日々が続いたとしたら、心理的にも影響があると考えるべきでしょう。

鈴木淳一はその著書「伝音性難聴へのアプローチ」(篠原出版)の中で、難聴者の心理・性格・行動の傾向について、以下の特徴を挙げています。

a劣等感,卑屈,羞恥心
b性格への影響
c単調な表情,微笑を絶やさない傾向
d抑うつ症,仮面うつ病
e非社交的,友人の減少,対人恐怖
f被害者意識,被害妄想,追跡妄想
g自責感,自罰的,克己心
h意欲の低下,中途半端に片付ける
i遠慮,臆病,孤独癖
j自信欠乏,自殺念慮

老人性難聴となったお年寄りたちも、こうした心理傾向となって来る可能性を否定はできません。難聴というのは、耳よりもむしろ心の病気である側面も併せ持っているようです。

前に戻る<< >>次ヘ進む
トップページへ 最新記事へ