3443通信 オンライン  



  索引はこちら

ピアストラブル
原始信仰とピアス
エピソード1「床屋さんと瀉血」
自立心とピアス
自分たちでピアシングすると
その他のトラブル

エピソード2「ピアスの白い糸」
エピソード3「ピアス霜焼け事件」
トラブルの処置

外耳道異物
子供が耳穴におもちゃを入れたとき
昆虫が耳穴に入り込んだとき
水泳の耳栓が取れなくなったとき

子供の急性中耳炎
エピソード4「急性中耳炎と鼓膜切開のときの子供への説明」
エピソード5「急性中耳炎と髄膜炎」

耳の痛みや痒みを引き起こす2,3の疾患について
大人の急性中耳炎
子どもの外耳道炎
大人の外耳道炎
先天性耳瘻孔
外耳道ヘルペス
外耳道湿疹
エピソード6「耳痛と蜘蛛膜下出血」

耳が聞こえない
大きな声なら大丈夫?(難聴)
高齢化社会と老人性難聴
老人性難聴と補聴器
老人性難聴と滲出性中耳炎
エピソード7「難聴者の孤独な心理」

滲出性中耳炎
滲出性中耳炎とは?
小児の滲出性中耳炎
老人の滲出性中耳炎
成人病年齢の滲出性中耳炎
滲出性中耳炎の治療
滲出性中耳炎と水泳
エピソード8「中耳炎ワールドの冒険

慢性中耳炎と真珠腫性中耳炎
慢性中耳炎
真珠腫性中耳炎

めまい
ぐるぐる回る(回転感の強い)めまい
ふらふらする(動揺感・浮動感が強い)めまい
立ちくらみ様のめまい
つまづく、ころび易い、まっすぐ歩けない、など平衡失調型のめまい
エピソード9「診断に苦労しためまいの症例」

耳鳴り

突発性難聴
エピソード10「突発性難聴の形で発症した聴神経腫瘍」
エピソード11「アーノルド・キアリ奇形に合併した突発性難聴」

騒音性難聴
職業性難聴
音響性外傷
エピソード12「ロックコンサートでめまいを起こした女子大生」

外傷性鼓膜穿孔

耳の検査
画像診断
聴力検査
平衡機能検査

 

 


滲出性中耳炎

滲出性中耳炎の治療

それでは滲出性中耳炎の治療法には、どのような方法があるのでしょうか。

そもそも滲出性中耳炎治療の基本は、鼓膜の内側に溜まった滲出液を排泄してやることです。そしてそのためには、耳管を通じて中耳腔の換気を良くしてやるのが一番効果的です。その目的で、大人ではカテーテル通気という手段を活用します。これは、細い金属の管を鼻を通じてのどの耳管開口部にあてがい、空気や薬液を耳管内そして中耳腔へと送り込むもので、強制的に中耳腔換気がなされます。子どもでは、この手段は多少痛く泣かれてしまいますので、ポリッツェル法が頻用されます。本法は、ゴム球を鼻の入り口にあててこのゴム球を圧し空気を鼻からのど、そして耳管内に入れてやる方法です。なお、鼻をつまみ口を閉じ鼻を強くかむようにしても、のどの中の空気圧は高まり同様に空気は耳管に流れ込みます。大人では、こうしたヴァルサルヴァ法と呼ばれる操作を自分で行なうことにより、鼓膜内外の気圧を調節することができます。スキューバ・ダイビングで深く潜るとき、この手段で水圧に応じた気圧を中耳腔に保つ必要があり、これは「耳抜き」と呼ばれています。

こうやって中耳腔換気を試みても、うまく鼓膜内の液体が排泄されないときには、鼓膜に小さな穴を開けて耳管の換気を助ける処置が、とても有効です。この処置は、部屋に篭もった空気の入れ替えをするのと同じ原理です。それは、例えば部屋の一方の窓だけを開けるより、反対側の窓も一緒に開けてやる方が、スムースに部屋全体の空気が入れ替わるようなものです。中耳腔も耳管だけ開いているより、対側にあたる鼓膜に穴のあった方が、換気がうまく行くのです。その目的から、鼓膜に小さなチューブを挿入し、持続的に換気できるような処置をすることもあります。この処置をチュービングと称したりするのですが、アデノイド肥大があって耳管のうまく働かない子どもでは、数ケ月から数年間にわたってチューブを留置することもあります。 なお鼻詰まりがあると耳管機能に悪影響のあることが考えられ、鼻汁を吸い取ったり鼻粘膜の腫れを治める鼻処置は、とても重要です。

前に戻る<< >>次ヘ進む
トップページへ 最新記事へ