3443通信 オンライン  



  索引はこちら

ピアストラブル
原始信仰とピアス
エピソード1「床屋さんと瀉血」
自立心とピアス
自分たちでピアシングすると
その他のトラブル

エピソード2「ピアスの白い糸」
エピソード3「ピアス霜焼け事件」
トラブルの処置

外耳道異物
子供が耳穴におもちゃを入れたとき
昆虫が耳穴に入り込んだとき
水泳の耳栓が取れなくなったとき

子供の急性中耳炎
エピソード4「急性中耳炎と鼓膜切開のときの子供への説明」
エピソード5「急性中耳炎と髄膜炎」

耳の痛みや痒みを引き起こす2,3の疾患について
大人の急性中耳炎
子どもの外耳道炎
大人の外耳道炎
先天性耳瘻孔
外耳道ヘルペス
外耳道湿疹
エピソード6「耳痛と蜘蛛膜下出血」

耳が聞こえない
大きな声なら大丈夫?(難聴)
高齢化社会と老人性難聴
老人性難聴と補聴器
老人性難聴と滲出性中耳炎
エピソード7「難聴者の孤独な心理」

滲出性中耳炎
滲出性中耳炎とは?
小児の滲出性中耳炎
老人の滲出性中耳炎
成人病年齢の滲出性中耳炎
滲出性中耳炎の治療
滲出性中耳炎と水泳
エピソード8「中耳炎ワールドの冒険

慢性中耳炎と真珠腫性中耳炎
慢性中耳炎
真珠腫性中耳炎

めまい
ぐるぐる回る(回転感の強い)めまい
ふらふらする(動揺感・浮動感が強い)めまい
立ちくらみ様のめまい
つまづく、ころび易い、まっすぐ歩けない、など平衡失調型のめまい
エピソード9「診断に苦労しためまいの症例」

耳鳴り

突発性難聴
エピソード10「突発性難聴の形で発症した聴神経腫瘍」
エピソード11「アーノルド・キアリ奇形に合併した突発性難聴」

騒音性難聴
職業性難聴
音響性外傷
エピソード12「ロックコンサートでめまいを起こした女子大生」

外傷性鼓膜穿孔

耳の検査
画像診断
聴力検査
平衡機能検査

 

 


慢性中耳炎と真珠腫性中耳炎

慢性中耳炎

子どもの頃から、時々耳だれが出ていて何となく聞こえが悪かった。いま現在は耳だれも無く、ちょっと聞こえが悪い程度なんだけど・・・ 。こんな方では鼓膜に小さな穴(穿孔)の開いていることが良くあって、慢性中耳炎と呼ばれます。そういう方が子どもの時代には、耳だれ程度は病気として扱ってもらえず、今まで放っておかれた。そんな経緯もあります。

鼓膜は音、つまり空気の振動をキャッチして、それを耳小骨と称する中耳の小さな骨に伝えます。耳小骨は音の物理的振動を内耳へ運び、内耳は振動を感じ神経の電気信号に変えて、脳へ送ります。ですから、鼓膜に穴が開いていて空気の振動を上手に捕まえられないと、音は内耳そして脳へと伝わりません。おまけに慢性中耳炎では、子どもの時からの中耳の炎症で耳小骨が壊れたり癒着して動きにくくなっていることも、多いものです。ますます音が、聞こえにくくなります(音を伝える部分に原因のある聞こえの悪さですので、伝音難聴と言います)。

慢性中耳炎では、それに加えて時に感染が生じ耳だれが出ます。この感染により中耳の炎症はさらに強くなり、伝音難聴もより一層ひどくなります。でも、そのまま治療もせずに中耳炎が放置されると、それだけでは済みません。炎症が内耳に及び、音の振動を脳への電気信号に変えるシステムが侵されるのです。内耳がダメージを受けますと、いわゆる神経性難聴(感音難聴と言います)となりますので、聴力の回復はなかなか難しくなります。ですからそうなってしまわないように、耳だれが時々出ていて聞こえが悪い、そんなときには耳鼻科医にぜひご相談頂きたいと思います。

前に戻る<< >>次ヘ進む
トップページへ 最新記事へ