3443通信 オンライン  



索引はこちら

 


副鼻腔炎(蓄膿症)

急性副鼻腔炎

風邪の後などに、急に鼻がつまり青っぱなの出て来ることがあります。これは、風邪のウィルスのために鼻粘膜の繊毛の機能が低下し、鼻粘膜の分泌液を排出することができなくなり、鼻汁が固有鼻腔内に貯留します。炎症のために鼻粘膜が腫れることも、この傾向をよりひどくします。

このために副鼻腔には膿が貯留することとなり、急性の蓄膿状態を引き起こします。

トップページへ 最新記事へ