3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

 

医療情報発信  ―健康の知識の啓蒙のために―

              三好耳鼻咽喉科クリニック 看護婦 青野咲子

<はじめに>
<共同通信社(1)への医療コラムの配信>
<院内新聞「3443通信」(2)の発行>

<疾病・検査・処置に関するパンフの配布>
<スギ花粉症に関するHP(3)作成>
<おわりに>


<はじめに>

医療と健康について、正しい情報が広められることはとても重要なことです。一般に正しい知識が普及することで、誤った民間療法が見直されたり、不必要な病院通いが減ることもあるかも知れません。

また医療者側から云えば、インフォームドコンセントがより容易になるという重要な意義も期待できます。そこで当クリニックで“健康の知識の啓蒙”のために、実際に行っている取り組みを紹介します

<共同通信社(1)への医療コラムの配信>

対象が広域に及ぶのはもちろん、疾病の有無に関わらず配付地域における不特定多数の人がその情報を入手します。それにより一般的に(地域全体の)知識の向上につながり、インフォームドコンセントの普及や健康増進への働きかけにもなると言えます。

<院内新聞「3443通信」(2)の発行>

診療日程を早期に発表でき患者さんも通院予定を立て易くなります。

新入職員の紹介や、院長の紀行文等を掲載し、患者さんとのコミュニケーションの助けになっています。また、季節によるコモンディジーズ(スギ花粉症やインフルエンザ等)への予防の呼びかけや注意の喚起を早めに行えます。有効な治療法の紹介や、実際にそれを受けている患者さんのコメントが載ることもあり、患者さんによるより主体的な治療選択の一助とも成っています。

<疾病・検査・処置に関するパンフの配布>

三好彰院長作の書籍・新聞記事等のコピーをパンフレットにして患者さんに診察時に手渡しています。一般的には難しい医学用語を、誰にでも分かり易く解説した家庭医学書的内容で種類も豊富であり、その人の疾病に合わせて渡しています。それによってインフォームドコンセントがより容易になり、また余分な説明時間の短縮もできるため、効率良い日常診療の大きな助けになっています。

<スギ花粉症に関するHP(3)作成>

スギ花粉症の主な症状や治療法、増加の原因や一般的予防法等が見られ、花粉症についての情報を必要とする人が、地域や時間に関わらずに情報入手できます。また、様々な統計的データや研究結果等を他の医療従事者へ配信することで、医療者間の情報交換の契機とも成り得ます。

ちなみに、「3443通信」のHPも開設していますが、そちらは診療日程海外紀行院長の著作本の紹介や重点的に取り組んでいるいびきの検査・治療についてのコーナー等盛りだくさんな内容になっています。

<おわりに>

これまで述べたように当クリニックが行っているような知識の啓蒙活動は、インフォームドコンセントの普及やより円滑な日常診療を推進する上での有効な手段に成っています。更に、ITの活用によって医療者側からの一方的働きかけに留まらず、情報を求める人に適切に情報供給できるようにもなりました。これらの手段に限らず、積極的な医療情報の発信とその改良を、今後も様々な場面に適したものとなるよう継続して行われる必要があります。

  1. 共同通信社について:一般新聞紙向けの情報提供会社のこと。ちなみに、「耳鼻のどの変な時」と云う連載物のコラムは、神戸新聞や日本海新聞、四国新聞等全国各地の新聞に取り上げられ、合計で一千万部以上も印刷配付された。
  2. 3443通信について:来院患者向けの月刊情報紙で、多くの患者が待ち時間に読んだり、会計時に持ち帰ったりしている。
  3. スギ花粉症のHPについて:三好彰院長監修のスギ花粉症コミック「美人アナ花子さんの場合」のHPで内容は上記の通り。
関連リンク: 用語集 アメニティ

トップページへ コミック紹介 3443通信トップへ