3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

Q:

鼻血が良く出るのですが、何か病気が潜んでいるのでしょうか?   

(27歳・男性)

A:

鼻出血の原因として、全身疾患と局所(つまり鼻のことです)疾患とを、考えることができます。

全身疾患としては、高血圧と何らかの血液疾患(白血病なども原因となります)が、ときに原因となっていることがあります。

肝臓の病気で出血し易くなっていて、鼻出血の形をとることもあります。

また女性では代償性出血と称して、生理のときに鼻出血になることがあります。

局所疾患としては、副鼻腔炎(蓄膿症のことです)や花粉症など鼻アレルギーが多いようです。

ことに小児では花粉症などのアレルギー性鼻炎があると、つい鼻掻き毟ったりして鼻の入り口の粘膜を傷つけがちで、出血を見ることが多いようです。

これは鼻の真ん中の軟骨(鼻中隔と言います)の前下端の部分に血管が密集していて、この部分をキーセルバッハ部位と呼ぶのですが、そこをいじってしまうためなのです。

こうした背景疾患が、鼻血の影に隠れている可能性は否定できません。ご心配でしたら、耳鼻科医に一度ご相談なさってください。

(三好耳鼻咽喉科クリニック院長 三好 彰)

 
関連リンク: 用語集 鼻血
トップページへ 次へ もどる