3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

Q:

現在妊娠6ヶ月ですか、先週の水曜日より右耳の違和感があります。左耳より聞き取りにくく、時折自分の鼓動がドッキン、ドッキンと聞こえてくるのです。出産を控え、不安です。   

(30歳・女性)

A:

少し風邪気味だったりした覚えはありませんか?

症状を伺った限りでは、鼓膜内側に炎症性の水みたいな液体の溜まる滲出性中耳炎が、もっとも疑わしいと思います。そしてこの滲出性中耳炎は、風邪などの軽い炎症がきっかけで発症することが多いのです。

滲出性中耳炎になると、まるで新幹線に乗っでトンネルへ入った瞬間のような、詰まって塞がったような、一枚被さった上から音を聞いているような、そんな不快感が生じます。高い山へ登ったときみたいな感じもします。

鼓膜の内側に溜まった液体のために、鼓膜の動きは低下し、聞こえも悪くなります。

加えて自分の声が耳に響いたり、耳の中の動脈の脈打つ音が異常に大きく聞こえたりします。

ただ、これらの症状は耳の奥に耳かすがへばりついていても発生しますから、一度耳鼻咽喉科で診てもらう必要はあると思います。単なる耳かすだったら、笑い話になってしまいますし。

なお付け加えますと、この滲出性中耳炎と妊娠とは何の関係もありませんから、その点ご安心なさってください。

(三好耳鼻咽喉科クリニック院長 三好 彰)

 
関連リンク: 用語集 滲出性中耳炎
トップページへ 次へ もどる