3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集


いびき講演会

いびき・睡眠時無呼吸症候群に関する講演会が開催されました。
立ち見が出る程たくさんの方にお集まりいただきありがとうございました。
講演して下さいました、成井先生、宮崎先生、コメントを下さいましたホプキン先生、白川先生ありがとうございました。



1月24日当クリニックの開院10周年を記念して、いびき・睡眠時無呼吸症候群に関する講演会が開催されました。

講演では、まず飛田渉・東北大学教授を座長に、東京虎ノ門病院呼吸科・成井浩司先生による、「睡眠時無呼吸症候群に対するCPAP療法」というご講演がありました。

睡眠時無呼吸症候群に対する内科的治療法として、CPAPは現在もっとも安定した治療法と考えられており、その日本における第一人者のお話でした。

次いで、白川太郎・京都大学大学院教授を座長として、秋田大学耳鼻咽喉科・宮崎総一郎先生による、「小児のいびきと睡眠時無呼吸症候群」というご講演がなされました。

講演会場には遠くウェールズ大学よりジュリアン・ホプキン教授が参加しておられ、講演後にはいびき・無呼吸症候群の治療の重要性についてコメントを述べられておりました。                 

三好 彰


左より 院長、宮崎先生、成井先生


秋田大学耳鼻咽喉科 宮崎総一郎先生

ウェールズ大学 ジュリアン・ホプキン教授
トップページへ 次へ もどる