3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

5月号スタッフ紹介

◆  看護課 佐藤 弘恵

昨年の11月から勤務させていただいています。

看護歴は十数年になりますが、耳鼻咽喉科は初めてで、何をするにもとまどうことが多く最近やっと奥深さが分かってきたような気がします。

花粉の飛散する時期を迎えこんなにも困っている患者さんがいるのかと思うくらい、沢山の方々が受診していました。花粉の症状に対して、抗アレルギー剤の内服か注射しかないのかと思っていましたが、勤務するようになってからはレーザーという画期的な方法があるという事を知りました。手術なのに、あまり大袈裟ではなく半日くらいで帰ることが出来る上に、日常生活にも支障がないので、私自身もこの先花粉症がひどくなるようなら、是非この手術を受けてみようと考えています。

まだまだ知識不足ではありますが、先生やスタッフの皆さんに指導していただきながら、患者さんに対しよい看護が出来るように頑張って行きたいと考えていますので宜しくお願いいたします。

◆ 秘書課 丸山 理沙

私は北杜学園仙台医療福祉専門学校の医療情報管理科を今年三月に卒業した丸山理沙です。

去年の12月16日からこちらの病院で研修生として勉強させていただきました。

現在は秘書課で院長のお手伝いをさせていただいています。

看護婦さんや職員の方たちがとての親切に指導をしてくださるので、皆さんに迷惑をかけながらも頑張っています。

週一回行っている勉強会のおかげで今まで知らなかった事も理解できるようになりました。耳、鼻、のどの病気を治療する為の処置や検査なども院長先生の本を読んで知ることが出来ました。

まだまだ勉強不足ですが、少しでも診療がスムーズに行えるようにお手伝いしていきたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

前回のスタッフ紹介記事へ

トップページへ 次へ もどる