3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集


コミック出版記念パーティー


講演会の様子

1月15日(木)まんが みみ・はな・のどシリーズFコミック「難聴・早期発見伝〜音葉さんときくのさんの場合」を記念しメトロポリタンにて、恒例となりました出版記念パーティーが行われなした。

進行役の秘書課菊地理恵、相澤恵の元、パーティーはスムーズに進められました。まずは、院長のあいさつから始まり、大変珍しい南米の民族楽器アルパ演奏が行われました。演奏者は院長の高校、大学の同級生でもある、アルパ歯科・矯正歯科医院院長の本田宏彦先生が民族衣装に身を包み演奏しておりました。心地よい音色に会場全体が包み込まれておりました。乾杯の音頭は、毎回おなじみお茶目な京都大学大学院医学系研究科社会健康医学系専攻健康要因学講座健康増進・行動分野教授の白川太郎先生がとりました。

アルパの本田先生より民族衣装を頂き、かなり気に入った様子でパーティー中着用したまま過ごしておりました。スピーチのほうは講演会では稲福繁先生の座長を務めました、日本聴能言語福祉学院学院長・愛知医科大学名誉教授の瀧本勲先生とコミックでお世話になっております"『ぐるうぷ場』代表取締役の相澤嘉久治様が熱く熱弁しておりました。

BGMのアルパ生演奏が終わる頃、南京医科大学国際鼻アレルギ−センタ−の紹介と客員研究員任命式が終わり、中締めは昨年当クリニックの勉強会で講演して下さった、愛知医科大学耳鼻咽喉科助教授の中山明峰先生の挨拶の下パーティは無事終わりました。

今回中山明峰先生は講演会でも阿部隆先生の座長を務めるなど大活躍でした。パーティにご参加して下さった皆様、運営・進行した職員の皆様大変お疲れ様でした。


阿部 隆先生

ポンチョを着た白川太郎先生

 

トップページへ 次へ もどる