3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

 

3/18放送仙台放送ヨジテレビ「早耳情報局」より

 もっと個性的にカラフルなマスク

今年も花粉の季節が到来しました。街にはマスクの愛用者が急増中。今はマスクにも様々なデザインがあるんです。でも色は白。やっぱり白いマスクが当たり前。ここでクエスチョン、皆さんホントにそれでOK?今は個性の時代、人と同じではつまらない。な〜んて方々にグッドニュース。とってもカラフルなマスクがありました。しかもかなりの優れものらしいんです。

マスクの色とは思えませんよね。SARS予防の時に香港で結構カラフルなマスクをしている人が目立ちましたが、今日はカラーマスクです。

小野寺:「宮城野区にお住まいのタダさんから情報をいただいております。近くのダイシンでカラフルなマスクが売っています。赤や青や水玉のマスクです。取材して見て下さい。早速取材して参りました。こちらのマスク、見た目はユニークなんですが、中身は機能的なマスクなんです。」

宮城野区幸町にあるダイシン幸町店にやってきました。お店で扱っているアイテムはおよそ7万点。カラフルなマスクはどこにあるかと言いますと、レジの前にありました。ピンク、赤、青、水玉。

加藤次長「お値段は1000円以上と普通のマスクよりも高めですが、結構人気ありまして、一人で2、3枚買っていかれるお客様もいます。こちらのマスクは鹿島台にある縫製工場でお作りになっているということですので、そちらのほうでお聞きになってみて下さい。」

私たちは目的を変更し、一路鹿島台町へ。カラフルマスクの縫製工場へ向かいました。互福衣料という会社。埼玉県に本社のある、元々は学校の運動着などを作る学生衣料のメーカーです。入学シーズンを目前に控えて今は大忙し。工場はまさにフル稼働なんですが、従業員30人皆さんせっせとカラフルなマスクを作っています。忙しい合間をぬっての恐るべき分担作業。1枚1枚すべて手作り。これぞプロ中のプロの仕事です。花粉症や風邪の対策として、皆さんそれぞれお気に入りのカラーマスクを着用しています。

小野寺「皆さんマイマスクを着けていらっしゃるんですね。着け心地はどうですか。」

「はい、とても柔らかくて気持ちいいですよ。ファッション感覚でマスクの柄と服装にマッチした感じで、楽しみながらやっています。」

こちらのカラーマスクは、ただおしゃれにこだわっただけではありません。機能の面でもかなりの工夫が施されているんです。一番のポイントは抗菌生地を改良した制止禁という生地。特殊なフィルターの入った6層構造で、細かなウィルスもシャットアウトするそうです。そして顔とのフィット感を高めるために鼻の部分にワイヤーが入っています。折り曲げは自由自在。極めつけは、この青いひも、かなり重要なんです。いったい何に使うかといいますと、このように後ろを通して頭の上で、一結び。これでジャストフィットするんです。では、専門家の意見を聞いてみましょう。お邪魔したのは、泉区泉中央にある三好耳鼻咽喉科クリニック。三好彰院長にうかがってみました。

三好院長:「スギ花粉が入ってこなければ、アレルギー反応はおこらないわけです。その意味ではいろんなお薬を使うことも手なんでしょうが、こういったマスクで花粉を吸い込まないのが最高だと思います。マスクそのものの性能が良くてもマスクの脇から漏れてしまっては何の意味もないからなんです。密着するという意味でこれは活用価値があると思います。」

ということで、先生にもカラーマスクを着けてもらいました。鏡を見てただいまチェック中です。いかがですか?

三好院長:「これは私でなければ、似合うと思いますよ。もっと美人が着けるべきですね。」

小野寺「専務さん、これ結構目立ちますけど、正直着けていて恥ずかしくないですか?」

青木専務(互福衣料)「最初は恥ずかしいと思いますが、やっぱりみんなに注目されますと、だんだん快感に変わります。見てもらった方が気持ちがいいですね。」

小野寺「そんなことをおっしゃってる専務さんは、Don't Kiss me ですからね。」

実際にご夫婦でマスクを愛用されている近藤さんにマスクを見せてもらいました。

近藤さん「こちらが主人のマスクで、こちらが私のマスクです。柄が派手なのでみんなに注目されて、ちょっと恥ずかしかったです。」

ならば、いざ実験開始。重い小型カメラを背負わされまして、皆さんの目線をチェック。このカラーマスクを着けているとどれだけの注目を浴びるんでしょうか?皆さん、ちらちら見ていきますね。今、何あの人と言われましたよ。振り返って見ています。かなり注目を集めてしまいました。マスクではなくて小型カメラを見ているのではないかという話もありましたが、通り過ぎる方の視線をビシビシと感じました。

小野寺「このマスクどう思いますか?着けてみたいと思いますか?」

「派手。恥ずかしい。」

たしかにだんだん快感になってきたかもしれない。

青木専務:「どうでしたか?いろんな奇抜なデザインもありますが、それぞれに楽しんでいただきたいと思います。」

小野寺:「お勧めですよ。花粉症対策にオシャレなアイテムが登場です。カラフルな制止禁マスク、高性能でしかも個性まで主張できる優れもの。注目を浴びてそれが快感になるかもしれませんよ。お値段が1100円とちょっと高いと感じるかもしれませんが、一つ一つ手作りですから丈夫ですし、お勧めですよ。皆さん気になった方は、お近くのダイシンか、互福衣料さんにお電話してチェックしてみてください。」

関連リンク: 用語集 花粉症
トップページへ 次へ もどる