3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集
あつまれ!花粉症の仲間たち
新花粉症なんでも掲示板より
http://bbs1.parks.jp/22/poteko2/bbs.cgi?Action=Res&Mode=Tree&Base=7739&Fx=1

投稿者 : フォレスト *-執事-*
タイトル : 《花粉症》三好先生の講演ビデオ  すでにカキコがありますが……。(^_^;)
ビデオ、見ましたよ〜……これはたいへんなことですね。本来的には学術の場でのことですから、私たちはなにもいいたくないですが……はぁ〜。
論争の結末はどうなるかなと思っていたんですが、意表をつかれました。こうなりましたか。

私も何回かここで書いたこともあるような気がするんですが、花粉症と「大気汚染」……広く「大気汚染」といってしまうと、こんなのは別に調査なんぞをするまでもなく、いいトシのオバサン・オジサンが子どものころのことを考えれば、常識的にわかるはずです。いろいろな公害なんぞが問題になって、規制がされて、空気は確実にきれいになっているんです。
それでも花粉症が増えたってことは、あまり関係ないだろうってことがわかるはず。これは科学でも医学でもなく「常識」で判断できると思います。

それに、一般書では、そういうことが書かれていても、少なくとも私の持っている「鼻アレルギー基礎と臨床」(奥田稔・医薬ジャーナル)という医学書には、大気汚染との関連については、根拠が「不十分である」「不明である」「疑問をもたざるを得ない」と出ています。
数年前の都の調査でも関連はなかったということになったし。

それでも、上記のように、一般向けの書物には出ているし、ネット上の説明にも定番となっています。
ま、さすがに「それ(だけ)がわるいんだ」という主張は、今はないようですが……。

かといってディーゼル排ガスが体にいいものとも思えないですし、悩ましいところではあります。疑わしいものには近づかないほうがいいというのも理解できますしね。

ちょっと勉強させていただいて、いずれ別館のコンテンツとしてまとめたいと思います。

ついでですが、三好先生の耳鼻科コミックのひとつ(いびき関係)がデジタルブック形式になって、ネット上でも読みやすくなっています。サイトのトップから見に行ってください。
関連リンク: 塩野義製薬株式会社講演会
  用語集 大気汚染
トップページへ 前ページへ