3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集
ヒアリング・インターナショナル'05 in インドネシア
院長が、8月23日〜26日に開催されたヒアリングインターナショナル学会に参加のため、鈴木淳一教授や留学生の時海波医師と一緒にインドネシアに行ってきました。
※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます
1.デンパサール空港到着
足の傷が未完治の鈴木淳一教授は車イス。
2.学会に先立って行われたガムラン
(インドネシア音楽)
3.ガムラン
4.大阪市立医大前教授の中井義明先生を中心に。向かって左はバングラディッシュから鈴木コースのシニアクラスで3ヶ月日本に滞在した医師。 5.ポスター発表の準備中の時海波君 6.ポスターと院長
7.発表当日、鈴木教授に説明する時君。 8.我々のグループの口演発表。内容はHP院内勉強会「めまいについて(1)」を見て下さいネ。 9.学会場内で昼食をとる鈴木教授と院長。
10.スマトラの耳鼻科医グループに案内されて海岸へ。 11.夕日がきれいです。
12.シーフードに舌鼓を打つ鈴木教授。
エビはアレルギーがあって苦手。

13.鈴木教授は大好きなビールBINTANG。中井教授はやしの実ジュース。氷を入れない方がおいしそうです。

14.翌朝は9時からプールサイドで鈴木教授の大好きなマッサージ。 15.プールのそばに海岸があります。
16.リスが逆様にかけおりて来ますが、 スリとは言いません。 17.バリ式の香料入りオイルマッサージ。鈴木教授はオイルなし。「気持ち良かったけど、"ツボ"は外れていたね」とは本人の弁。 18.ガーデンパーティーの席にて
19.中井教授と鈴木教授 20.鈴木教授と院長 21.最終日の夕刻はサンセットクルーズ。鈴木教授は「サンセットクローズだよ。」
22.船上から 23.インドネシアのプジョー医師と院長 24.インドネシアの皆さん、大変お世話になりました。
※画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます


関連リンク: 用語集 難聴
  用語集 日本ヒアリングインターナショナル

トップページへ 前ページへ