3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集
 
読者からのお便り

 

東京農業大学 山口静子 先生より

平成18年4月18日
三好耳鼻咽喉クリニック
院長 三好 彰先生

拝啓 はや桜花もすぎ、春たけなわとなりました。先生には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
  過日は、印刷の香も新しい、「味気ない世界の中心で」をご恵送下さいまして有難うございました。早速お礼を申し上げるべきところ、このように長らくそのままに打ちすぎ、さぞお呆れのことと思い、大変申し訳なく存じております。
  慈先生もご登場され、とてもうれしいご本で、さっそく拝読させていただいたのですが、プロジェクト研究のまとめと決算、修士論文の最終指導、学会と、あまりにも大変な状況が展開し、気が狂ったらさぞ楽だろうと思うほど追いつめられて、今日まで、徹夜、終電車の繰り返しであっという間に時間が過ぎてしまいました。
  しかし、ご本は是非皆さんにもおすすめしたいと重い、官能評価学会誌の新刊紹介に、一筆書かせていただきました。時期をはずしてはいけないと思い、締め切り間際に急いで書かせていただきましたので、読み返すと大変拙い文章で申し訳なく思いますが、本日発行されましたので、同封させていただきます。
長らくお礼も申し上げずに打ちすぎてしまいましたこと、どうかお許し下さい。
  ご本に登場される美しい慈先生のお姿を拝見して、赤ちゃんのときのお写真が目端に立ち、感慨無量です。お名前に込められた通り、すてきなお嬢様に成長されました慈様には、ますますのご多幸をお祈りいたします。
  今年は例年になく、朝夕は未だに肌寒さが続いておりますが、先生にはご自愛下さいませ。
かしこ



日本官能評価学会誌 平成18年4月号 新刊紹介
三好彰 監修・解説
いちい書房2006年2月2日 発行

著者は仙台市の三好耳鼻咽喉科医院院長で、蘇洲耳鼻咽喉科医院名誉院長、南京医科大学国際鼻アレルギーセンター主任教授など、多くの要職を兼ねておられるほか、イギリスからチベットまで世界中を駆け巡り、患者救済、疾病予防、調査・研究、知識の普及、と八面六臂の活躍を続け、日本味と匂学会ともつながりの深い先生である。本書は耳鼻咽喉科に関する難解な医学の専門知識を一般人にも分かりやすく理解できるようにと企画された、まんがみみ・はな・のどシリーズの第9弾、味覚・嗅覚障害編である。カバーの扉を開くと三好先生の爽やかなスマイルがさっと目に飛び込み、たちまち、3443の世界に吸い込まれる。漫画は無意識のうちにポイントを頭脳に焼き付け、人をさらに詳しい知識欲へとかき立てる。そこをすかさず、後半では、専門書なみの知識が解説されている。しかし、すでにまんがによって拒絶反応が除かれているので、抵抗なく読め、頭に入り安い仕組みになっている。 一通り読めば、味覚・嗅覚障害のみでなく、味や匂のメカニズムや、感覚生理学に関する基礎知識を短い時間で苦痛なく吸収できるところが有難い。もちろん、知識だけではなく、感覚器官の大切さに気づき、人生を大いに楽しんでほしいというのが、著者の希である。
  買う前に、あるいは買ってからでも、もっと詳しく知りたい方には、インターネットで3443先生を検索し、3443通信やみよしの部屋など、を覗いてみることも併せてお勧めしたいことである。
(東京農大 山口静子)


患者様からのメール

三好先生

 23日(日)は大変お世話になりました。おかげさまで、今朝から味と匂いが復活しました! 先生が繰り返し書かれていた`味気ないa生活そのものでしたので、今朝は嬉しくって食べ過ぎてしまいました。今日からまた楽しみな毎日が始まります。匂いを感じるって、人間にとってとても大切なコトなのですね。豊かなココロを育みます。冊子を読み、そして実生活で、そのコトを実感いたしました。

 ところで再診の予定なのですが、診察を受けたとき頭痛に耐えるのがやっとで、再診の件を覚えていないのです。検査に一週間くらいかかると記憶していますが、何日頃に伺えばよろしいでしょうか。
  忙しいとは存じますが、よろしくお願い申し上げます。

M.K.

 
トップページへ 前ページへ