3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集
ドクター紹介 院長が日本へ留学のお世話をした2人の留学生から
帰国に際して手紙をもらいました。

■上海交通大学耳鼻科 助教授:時 海波医師よりの手紙 

三好先生、奥様

拝啓 この四年間本当に有難うございました。
九大へ留学させて頂きまして、博士学位を取られる上、いろいろな大切な経験をさせて頂きました。充実な四年間はとてもいい記憶です。奥様から来た時からご心配を頂き、帰る時に素敵なプレゼントを頂きまして、心から感謝致します。この間に色々な勉強を出来まして、大切な四年間を過ごしました。大変お世話になりました。どうも有難うございました。是非、奥様と慈ちゃんは時間を作って、上海へいらっしゃって頂きたいです。ご案内をさせて頂きます。 敬具

2006.4.9.
学生 時 海波

 

■南京医科大学リハビリテーション科 助教授:江 鐘立医師からの手紙

皆様こんにちは。中国の南京医科大学で勤務しているリハ専門医の江鐘立と申します。院長先生と知り合いは六年前から始まりました。そのとき、東北大学医学部で留学を終える求職直前、院長先生から南京医科大学学長さんに推薦書をいただいて有難いことでした。院長先生は豊かな臨床経験を持ちながら、研究にも熱心する印象が残っています。院長先生を学んでいい研究をやりますように決意します。これからも頑張りますと考えておりますので、皆さん、これからも宜しくお願い致します。

1982年: 中国江蘇大学医学部卒業
  同年江蘇省栄軍病院内科勤務
1993年: 日本東北大学第三内科研修医
1995年: 日本東北大学大学院内部障害学入学
1999年: 日本東北大学大学院博士修得
  同年中国南京医科大学リハビリテーション科助教授、副主任医師
2002年: 中国南京医科大学リハビリテーション科助教授、主任医師
2005年10月: 日本東北大学医学部高次機能障害学研究員
2006年4月: 中国南京医科大学リハビリテーション科助教授、主任医師
 

関連リンク: 用語集 索引:ドクター紹介

トップページへ 前ページへ