3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集
 
ドクター紹介
 
07年9月と12月の学会での院長発表に際して、代診としてお出で頂きました。

※画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます

 
望月優一郎先生
 
<略歴>
2000. 5−2002.3
昭和大学医学部耳鼻咽喉科教室入局(臨床研修医)
2002. 4−2003.9
東京都立荏原病院耳鼻咽喉科 
2003.10−2006.3
せんぽ東京高輪病院耳鼻咽喉科
2006. 4−2006.9
昭和大学医学部耳鼻咽喉科 員外助手
2006.10−2007.3
日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
2007. 4−現在
昭和大学医学部耳鼻咽喉科 助教
 

2007年9月8日(土)
Q=佐々木  A=望月Dr.

Q 本日は、折角のお休みのところ、お手伝い頂きまして大変ありがとうございます。先生は今どのようなお仕事をされていますか。
A

昭和大学の医学部で助教しています。大学にばかりいる訳でないので大変です。月曜日には耳鼻科の「外来」を担当、火曜日は手術日で徹夜することもしばしば、水・木曜日はトヨスクリニック(昭和大学直営のクリニック)勤務、金曜日は大学で学生の講義というスケジュールです。

今、神楽坂に住んでいますが、結構芸能人が多く住んでいますよ。峰竜太とか。叉、芸能人の手術も担当しますよ、名前が言えないが・・・。

Q 一般の患者さんと違うことありますか。
A 緊張しますね。名前を聞いただけで・・・。
Q ドーンと落ち着いている先生でもですか。
A 昭和大学は耳鼻科では有名だしね。
失敗は許されないので、緊張します。その反面、手術が成功したときは、格別な気分ですね。
Q ハードな勤務ですが、休日はどんな風にお過ごしですか。
A 寝る(眠る)こと、DVDを観ることくらいですね。
Q ガッチリした体格ですが、何かスポーツされていますか。
A 学生時代はサーフィンやりましたが、今は全くやっていません。
Q 久しぶりの来仙かと思いますが、何か変わったところありますか。
A 仙台も泉もあまり変わっていないね。
院長も相変わらずお元気で、精力的に行動しているし、変わったのはクリニックのスタッフだけですね。全然変わりましたね。
Q 全くですね。
先生は食べ物の好き嫌いはありますか。
A ありません。何でも食べられます。「すし」は大好きです。三好先生のところに来ると、いつも美味しいすしをご馳走になるので楽しみです。
Q すしを喜んで頂いて良かったです。
今年の夏休みはどのように過ごされましたか。
A 夏休みはね、再来週からなんですよ。
ラスベガスへ行くことになっているんで楽しみなんですよ。
Q それは楽しみですね。奥様もご一緒に?
A そうです。
Q お疲れのところ、大変ありがとうございました。
お忙しいとは思います。これからもよろしくお願いいたします。
A どうぞお声がけください。
時間があれば三好先生のお手伝いをさせていただきます。
Q お力強いお言葉院長に申し伝えておきます。
どうもありがとうございました。

 
渡瀬文貴先生
 
<所属>
昭和大学医学部耳鼻咽喉科
 

2007年12月1日(土)
Q=佐々木  A=渡瀬Dr.

Q 今日は折角のお休みのところ、ほんとうにありがとうございます。
先生は、お休みはどのようにして過ごされますか?
A

女房と出かけることが多いですね。

Q ちなみにどちらの方へ?
A 買い物のつきあいと食事ですね。
Q 奥様サービスですね。
先生は生まれも育ちも東京ですか?
A いや、生まれは静岡です。東京は学生時代からです。
静岡と東京とは年数的には同じくらいになりましたね。
Q そうですか。先生はどんなご趣味をおもちですか?
A 趣味ですか。特にありませんね。
Q スポーツとかは?
A 学生時代は野球をやっていましたけど。
Q そうですか。今はどうですか?
A 忙しくて全くやっていません。
Q 今日から台湾では、アジア予選ですね。
星野ジャパンはどうでしょうか。北京へ行けますかね?
A 大丈夫でないでしょうか。
Q 是非、北京へ行ってほしいですね。
ところで先生はアルコールの方はどうですか?
A たまに友人と飲みに行きますね。
Q それは楽しいですね。特にお好きなものは?
A そうですね。ワインが好きですね。
Q これからは寒くなるので、ワインも美味しい季節となりますね。
お休みのところ大変ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

関連リンク: 用語集 索引:ドクター紹介

トップページへ 前ページへ