3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集
 
ドクター紹介
 
7月7・8・9日担当していただきました。

※画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます

榎本雅夫先生
 
 
経歴
1968年
和歌山県立医科大学 卒業
1974年
和歌山赤十字病院 耳鼻咽喉科 勤務
1980年
和歌山赤十字病院 耳鼻咽喉科
(現:日本赤十字社和歌山医療センター)部長
2008年
NPO日本健康増進支援機構 理事長


 

2008年7月6日(日)
 Q=青柳
A=榎本Dr

Q 本日は、遠く和歌山県からお越し頂き、ありがとうございます。
先生は以前も、学会でお越し頂いた事があるという事で、仙台の街は昔と比べて変わりましたでしょうか?
A

そこまで変わってはいないけど、整備はされていると感じたね。

Q 和歌山も、海沿いの県ですから海の幸が、美味しいと耳にしますが。
A 魚介類は美味しいね。特にカツオが好きなんだ。地元ではよく食べるよ。
Q とても美味しいですからね
A 料理ではないけど、庭にレモンの木が生えてて、それをもいで料理に使うと最高だね。
Q 先生はお料理もされるのですか?
A するよ。前は手術中に魚を貰った事があって、若い医師に手術を任せて、自分はメスから包丁に持ち替えて魚をさばいていたよ(笑)。
Q そ、それは、すごいですね!
A いろいろ無茶はやったなぁ。
Q 非常にパワフルだと、ご一緒していて感じます。
A 若いうちは色々やって、勉強せないかんと言うことだね。
Q なるほど。勉強になります。
Q 今回は3日間代診をお願い致しておりますが、どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。
Q 本日は、遠く和歌山県からお越し頂き、ありがとうございます。


関連リンク: 用語集 索引:ドクター紹介
  スギ花粉症 第1章 スギ花粉症とは?

トップページへ 前ページへ