3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集
四川大地震仙台支援会より。−近況報告−
 
被災地である、四川省綿竹市の
緊急対策本部付属病院です。
三好耳鼻咽喉科クリニック内
四川大地震仙台支援会
代表 三好 彰

 

 支援募金目録を贈呈
 

 この度、四川大地震支援活動の一環として、被災地に当地で手配した救急車を寄贈する運動をすすめて参りました。
 しかし、中国では20年前までは右ハンドル車の走行・改造が認められていましたが、現在は左ハンドル車のみが運用されています。
 そのため、今回皆様のご支援により手配した救急車を現地で活用することは難しくなりました。そこで、お預かりしている募金は中国国内での救急車入手資金の一部とする案を、中国側に提案致しました。
 そして本年3月22日(日)院長の訪中に際し、募金目録を現地で救援活動にあたっている南京医科大学の王学長へ手渡し、支援に役立てて頂けるようお願いしてきました。

 
   
宮城県日中友好会様
仙台市泉日中友好協会様 他
  秋葉賢也幹事会様
賢友会様 他
  仙台市民有志様 他
 
    ※画像をクリックすると
拡大写真がご覧いただけます。
日本ヒアリング
インターナショナル様 他
  日本医学
ジャーナリスト協会様 他
   
 
 泉日中友好協会・新春の集い
 
〜中間報告を行いました〜

 去る2月8日(日)、当院の小林真奈美秘書が、院長も役員を務める泉日中友好協会主催の新春の集いに代理出席し、四川大地震支援の中間報告を行いました。
 まず、開会に際して蘇武多四郎事務局長より、『三好耳鼻咽喉科クリニック院長・三好 彰先生の代理で小林真奈美さんが出席しておりますが、四川大地震仙台支援会の活動として被災地へ救急車を送るべく、募金活動を行っていらっしゃいます。
本日ご出席の皆様にも引き続きご支援を頂ければと思います。』
と、ご紹介のお言葉をいただきました。
 また、出席者の皆様方より新たに募金を頂戴致しました。この場で御礼とご報告を申し上げます。
 皆様よりお預かり致しましたお心が、被災地の方の役に立つよう、精一杯努力して参ります。
 誠に有難うございました。

●当日お預かりした募金額
金 59,000円也

 
 仙台はなもく七三会
 
〜岩サキ※仙台副市長に、ご報告いたしました〜 ※サキ=サキ
岩サキ※ 副市長へ
目録のコピーをお見せしました。
(代理:小林秘書)
※画像をクリックすると
拡大写真がご覧いただけます。
 4月2日(木)に開催されました仙台はなもく七三会において、仙台市副市長・岩サキ※ 恵美子先生とご一緒する機会がありましたので、目録をご覧いただき支援のご報告を申し上げました(右写真)。

 岩サキ※ 惠美子副市長は、耳鼻咽喉科医師として院長の大先輩です。また、インド・タイ・パラグアイでの医療活動を経て、仙台検疫所所長(日本検疫史上初の女性検疫所長です)という経歴をお持ちです。

 飾らないお人柄と、女性らしいしなやかな視点には定評がありますが、常日頃より危機管理能力(リスクマネジメント)の重要性を説いておられ、事実先の岩手・宮城内陸地震(2008年6月14日)における迅速な指揮には、国内外から高い評価が寄せられました。

 四川大地震に対する仙台市民有志の支援活動も、岩サキ※ 副市長のアドヴァイスによるものです。

 今後とも支援活動は続けさせて頂きますので、新しい情報が入り次第ご報告させて頂きます。また、ご協力頂けます団体・個人様がいらっしゃいましたら、支援会事務局までご連絡頂きたくお願いを申しあげます。


関連リンク: 3443通信 No.165 四川大地震仙台支援会より。-近況報告-
  3443通信 No.167 四川大地震仙台支援会より。-近況報告-
  索引:四川大地震
  南京医科大学ホームページ
  殷敏・南京医科大学耳鼻科助教授 結婚式の招待状

←前ページ
No.172
トップページへ 前ページへ