3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

院長の学会報告

日本めまい平衡医学会

日  時:2011年11月16日(水)~18日(金)
会  場:ホテルニューオータニ幕張
演題名:前庭神経内鞘腫症例の25年間の聴力像
共同演者:石川和夫(秋田大学)、三邉武幸(昭和大学)
中山明峰(名古屋市立大学)

# 共同演者の中山明峰先生と

 2011年11月16日(水)~18日(金)、千葉県のホテルニューオータニ幕張において、第71回日本めまい平衡医学会が開催され、院長が学会発表を行いました。

 今回、千葉県の東京湾沿いにあるホテルニューオータニが会場ということで、慣らし運転を兼ねて入手したての新車に乗って行ってきました。

 16日(水)、朝から空は快晴で、ドライブには非常に好条件に恵まれました。

 同行した秘書・青柳との交代運転で、まず泉ICから東北自動車道にのり、途中、郡山Jctで磐越道に乗り換えいわき方面へ向かいます。太平洋が近づいてきた頃、常磐自動車道で一路東京へ向かいます。

 一般道では真価が発揮できなかった、愛車レンジローバーのV8スーパーチャージャーが唸りをあげます。あっというまにスピードメーターが100㎞を超えてしまうので、新機能のオートクルーズで速度を制限しながら南下します。

 この車は、イギリスのランドローバー社が開発した「オフロード車に高級乗用車の快適性を持たせる」というコンセプトのもとに作られたSUVで、1970年に初代が発表されてから3代目にあたります(図右下)

 車重が2.5tあるにもかかわらず、排気量5.000㏄、500馬力のパワーを誇り、同乗者をシートに押し付けるほどの加速性能があります。

# 懇親会にて

 その車重のおかげで、高速道路では大型トラックが追い抜きをしても横揺れを感じることはありませんでした。

 余談ですが、2011年イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の婚礼パレードの際、護衛車に使われていたのが防弾仕様のレンジローバーでした。

 そんな車との対話を楽しんでいるうちに、気がつけば首都高を抜け会場となるホテルニューオータニ幕張に到着しました。

 快適な乗り心地のためか、あまり疲労を感じることがなく、スムーズに学会発表を行うことが出来ました。

#新井寧子先生(東京女子医大)・
上村卓也先生(九州大学)と共に

#レンジローバーのスポーツタイプです