3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

ドクター紹介

インタビュアー:秘書 森・吉田

野垣 岳稔先生 野垣 岳稔先生
森・吉田:
本日は、院長が出張のため、お二人の先生に代診としてお越しいただきました。色々とお話しをお伺いしたいと思います。
森:
まずはわたくし森から、野垣先生にお話を伺いたいと思います。よろしくお願い致します。
野垣Dr.:
よろしくお願いします。
森:
先生は、どちらのご出身なんでしょうか?
野垣Dr.:
埼玉県出身です。
森:
埼玉県と聞くと、熊谷市などの街があって暑いというイメージがありますね。
野垣Dr.:
私は埼玉の県南出身で、熊谷市は埼玉県の北部にあるところです。県南の方は、県北の熊谷市などに比べたら、そこまで暑くはありませんね。
森:
県南よりも県北の方が暑さは厳しいのですね。野垣先生は、仙台には来たことはありますか?
野垣Dr.:
仙台には何度か来たことはあります。仙台の牛タンなどは食べたことがありますよ。
森:
仙台には何度かいらしていたということでしたが、当クリニックは初めてとお聞きしました。当クリニックの印象はどうですか?
野垣Dr.:
外観から立派な病院だという印象を受けました。特に、スタッフの多さには驚きましたね。他の病院ではなかなか見ないですから。
森:
ところで、野垣先生はなぜ耳鼻科医になろうと思ったのですか?
野垣Dr.:
もともと私の親も耳鼻科医をしていたので、その影響が一番大きいと思います。子供の頃から親の仕事をしている姿を見てきていたので、自然と自分は将来は医者になるということが頭の中にありましたね。
森:
親子二代で耳鼻科医をされているなんて素晴らしいですね。ここまで、貴重なお話しを頂きましてありがとうございました。それでは、吉田秘書と交代します!
高橋 郷先生 高橋 郷先生
吉田:
はい、それでは今度は高橋先生にお話をうかがわせていただきます。早速ですが、高橋先生のご出身はどちらですか?
高橋Dr.:
仙台の八幡町ですが、どの辺りですか?
吉田:
八幡町は仙台市街の北西にある、東北大学病院の近くになりますね。
高橋Dr.:
産まれは岩手県ですが、その後小学校1年生まで八幡町に住んでいました。そのあとは千葉県に引っ越したのでもうあまり記憶はないですが。
吉田:
久しぶりの仙台は昔の面影などはありますか?
高橋Dr.:
そうですね。仙台駅前のアーケードなどは昔と変わらない気がします。
吉田:
スポーツなどはされますか?
高橋Dr.:
30分くらいのランニングをしています。仕事上、食べる時間が不規則だったりするので自分の体の管理も込めて走っていますね。
吉田:
私は走るのが苦手なのでスゴイと思います。それ以外に趣味などは?
高橋Dr.:
音楽はGLAYが好きでよく聞いています。学生のときは友人とバンドを組んで学園祭などに出ていました。バンドではドラムをしていました。最近は電子ドラムとかもありますけど、やっぱり実際に叩くのとは違うので機会があればまたやりたいですね。
吉田:
一度、拝見したいですね。車の運転はされたりしますか?
高橋Dr.:
病院までは車ですし、たまに走りたいときはふらっとドライブに行ったりします。
吉田:
食べ物の好き嫌いはありますか?
高橋Dr.:
全くないですね。
吉田:
ご兄弟はいらっしゃいますか?
高橋Dr.:
5つ下の弟がいます。実家が産婦人科なので、弟は産婦人科の道を進んでいます。
吉田:
海外などはよく行かれますか?
高橋Dr.:
やはり学会などで行くことは多いですね。良かったと思うところはドイツですかね。お城めぐりをしました。シンデレラ城のモデルになっているノイシュヴァンシュタイン城も行きました。ドイツ旅行のツアーではロマンティック街道などもありますよ。
吉田:
日本国内も色々なところに行かれたりしますか?
高橋Dr.:
国内も仕事で行くことが多いですね。最近は大阪方面に行ったのですが、清水寺などを見てきました。USJにも行きましたね。スパイダーマンが良かったです。
吉田:
いろいろ、楽しいお話しをありがとうございました!
森・吉田:
お二人の先生にお話を伺いました! 大変ありがとうございました。
秘書 森 秘書 森
秘書 吉田 秘書 吉田