3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

森千紘「山形三たてそばを食う会」参加レポート

 この度、山形の美味しいそばを食べる「山形三たてそばを食う会」に、院長の代理で出席しました。また、山形の情報雑誌、月刊『素晴らしい山形』に感想文が掲載されましたので、本誌でもご紹介いたします。

そばと日本酒のコラボレーション

 今回、初めて山形三たてそばを食う会に参加させて頂きました。私はそば会どころか、山形のおいしいそばをまともに食べたことが今までなかったので、仙台から山形へ向かう時からお腹を空かせて、そばを食べるのを楽しみにしていました。

 今回のお店は、上山市にある「木こり」というお店です。周りが自然に囲まれていて、景色を楽しみながら落ち着いて食事ができる雰囲気のところです。

 席に着くと、最初にお通しのおひたし、次に揚げたてサクサクな山菜の天ぷらが私の目の前にやってきました。天ぷらは、よもぎ、せり、ゆり根、にんにく…などの旬の食材で、口の中で山菜の香りや味が広がりおいしく頂きました。

 旬の天ぷらを堪能した後に、メインであるそばが登場しました。少し硬めで、歯ごたえとこしがある麺は、噛むたびに味が出てきてとてもおいしかったです! あっという間に皿の上のそばが胃の中に納まってしまいました。さらっと飲み込むようなそばとは違い、ひと口ひと口じっくり味わって頂けるそばで、最後までおいしく頂きました。

 また、初めてそば会に参加する私のために、相澤さんは私の大好きな梅酒を(掟を破ってまで)用意して下さいました! しかし、普段中々飲むことのできない日本酒が用意されていたので、相澤さんには申し訳ありませんでしたが、日本酒を何種類か堪能させて頂きました。十四代、あら玉、霞城壽などの銘酒があり、初めて頂くものばかりでしたが、とても飲みやすくておいしいお酒でした。思わず一気飲みしてしまう程のうまさです(笑)。

 今回のそば会で、そばと日本酒はとても相性の良い組合せだということを実感しました(笑)。相澤さんを始め、会員の皆さんにはとても親切にして頂き、とても楽しい一日を過ごすことができました。また機会があれば山形のそばを食べたいと思います。

お通し お通し
打ちたてのそば 打ちたてのそば
銘酒の数々 銘酒の数々