3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

陸上自衛隊”総合火力演習”に参加しました 秘書課 森 千紘

2012年8月26日(日)、院長が所属する「みちのく桜花会」のイベントとして、陸上自衛隊が行なう国内最大の演習「総火演」に、秘書の森が参加しました。

みちのく桜花会のメンバーと10式戦車(矢印は森秘書) みちのく桜花会のメンバーと10式戦車(矢印は森秘書)

真夏の訓練展示

(図1)稜線がくっきりと見える富士山 (図1)稜線がくっきりと見える富士山
(図2)朝霞駐屯地にある10式戦車 (図2)朝霞駐屯地にある10式戦車
(図3)迫力の演習風景 (図3)迫力の演習風景

 富士山の麓にある東富士演習場には、最多規模となる3万人の観客が来場しました。

 当日は天候にも恵まれ、富士山をとても綺麗に見ることができました(図1)

 今回の演習では、初めて離島防衛というシチュエーションが加わり、陸海空の自衛隊が参加しました。また、国産最新鋭の10(ひとまる)式戦車の実弾射撃が初公開され、旋回しながら射撃するスラローム射撃(世界最高レベルだそうです)の迫力に、大変驚きました!
 本イベントの応募倍率は、平均で約28倍(駐車券付で約210倍)という狭き門とのことで、とても貴重な経験をさせて頂きました。
 有難うございました。(図2・3)

森秘書