3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集
▼画像をクリックすると拡大写真がご覧いただけます

初めての白老町健診 医事課 伊藤 紅美

(図1)院長が、耳・鼻・喉を診ます (図2)札幌医大皮膚科の澄川先生が、アトピー性皮膚炎をチェックします (図3)こちょこちょ攻撃!! (図4)嬉しいメッセージ (図5)モダンな外観の校舎 (図6):モダンな外観の校舎

 この度、2012年7月4日(水)から6日(金)、北海道白老町の学校健診に同行させて頂きました。耳鼻科医のいない白老町への学校健診がスタートしたのが1988年。今回は25回目の健診で節目の年です。
個人的には中学校の修学旅行以来の北海道でした。
白老の美味しいお料理を中心に健診の様子をご紹介いたします。

7月4日 白老町へ

 午前の診療を終え、いざ白老へ。新千歳空港で白老町教育委員会の方と合流し、『ろばた・池田』へ。札幌医大皮膚科の澄川先生と合流し、ビールで乾杯! 最初の御供は新鮮なウニ!! 「毎年言うけど、何度食べても美味いね。」と院長の一言。と、ここまでが毎年お決まりの流れのようです。今回初めて同行させていただいた私は、このウニに感動。海の幸、山の幸とおいしいお料理を堪能しました。

(図7)新鮮な魚介の盛り合わせ (図7)新鮮な魚介の盛り合わせ
(図8)アツアツのカキの天ぷら (図8)アツアツのカキの天ぷら
#
(図9)ボリュームたっぷりのウニ・イクラ丼 (図9)ボリュームたっぷりのウニ・イクラ丼
(図10)名産のアスパラガス (図10)名産のアスパラガス
(図11)院長が大好きなソバ (図11)院長が大好きなソバ
#

7月5日 健診1日目

 虎杖小学校、竹浦中学校、萩野小学校・中学校、社台小学校と予定通り午前の健診を終えレストラン『牛の里』へ。黒毛和牛ブランド〝白老牛〟をお腹いっぱいいただきました。

(図12)お昼は「牛の里」で焼肉! (図12)お昼は「牛の里」で焼肉!
(図13)白老牛の焼肉セット (図13)白老牛の焼肉セット
#
(図14)みよし売店 院長がオーナーではありません (図14)みよし売店 院長がオーナーではありません

 午後は緑丘小学校、竹浦小学校を回り、1日目235名の健診を終えました。
 続いて『アイヌ民族博物館』へ。売店の名前がなんと〝みよし〟でした。思わず写真をパチリ! そしてソフトバンクのCMでおなじみの〝お父さん犬〟カイ君の息子がお出迎え。檻の前には人だかりができていました。熊のモニュメントが並ぶ入口を抜けるとチセ(家)が並んでいて、いよいよアイヌの世界一色になります。国の重要無形民俗文化財に指定されているアイヌ古式舞踊の公演を芽葺きのチセの中で鑑賞しました。漫談さながらのとっても面白い解説があり、歌や踊り、ムックリ(口琴)の演奏などの歌舞が次々と繰り広げられました。その後は、アイヌの民族衣装をまとって記念撮影! アイヌの世界にどっぷり漬かりました。

(図15)ほんとに白い北海道犬 (図15)ほんとに白い北海道犬
(図16)アイヌの族長たち? (図16)アイヌの族長たち?
(図17)仙台藩士が植え、1本残ったりっぱな赤松 (図17)仙台藩士が植え、1本残ったりっぱな赤松
#

 続いて『仙台陣屋資料館』へ。こちらでは毎年恒例の鎧装用体験。武士たちは20㎏の鎧を身につけて何十㎞も歩き、剣を持って戦っていたのかと思うと武士はやはり強靱な体の持ち主なのだと身をもって痛感しました。

 この日の夕食は教育委員会の方と『いちひろ』へ。お洒落な盛りつけの前菜が準備されていました。ビールで乾杯すると、お造り、鰈鍋、鰈焼き、毛ガニ、天ぷら、焼きとり、お寿司…箸が止まることはありませんでした。もちろん全て北海道白老近辺で採れた食材を使ったお料理です。仙台と白老それぞれの地域の近況報告や今回の健診の様子など話は尽きず、楽しい会となりました。

(図18)健診の疲れも生ビールでひとっとび (図18)健診の疲れも生ビールでひとっとび
(図19)おしゃれな和食 (図19)おしゃれな和食
#

7月6日 健診2日目(最終日)

 2日目は午前のうちに、虎杖中学校、白老小学校・中学校を回り、155名の健診を終えました。昼食は、白老駅の目の前にある『おおきな木』というお店へ。その名の通り、お店の前には大きな木がそびえ立っています。こちらでは白老牛のビーフシチューとカニクリームコロッケをいただきました。言うまでもなくどちらも絶品でした。お土産には白老バーガー&ベーグルをいただき、最後の最後まで白老グルメを堪能させていただきました。

(図20)毎年恒例のレストラン「おおきな木」さんにて (図20)毎年恒例のレストラン「おおきな木」さんにて
(図21)タルタルソースでいただきます (図21)タルタルソースでいただきます
#

 白老町全10校の小中1年・小4年が対象で、今回の健診では390名の子供たちに出会いました。心温まるウェルカムボードや全員総出でお出迎えしてくれた学校もありました。「よろしくおねがいします」と「ありがとうございました」が、自然に出てくる子ばかりでみんな明るく元気いっぱい! 良い刺激をたくさん受けました。このような機会を与えて下さった院長、お世話になった白老町の皆様、ありがとうございました。

白老グルメランキング

第1位社台産アスパラの天ぷら(いちひろ)

(図22)社台産アスパラの天ぷら(いちひろ) サクサクな衣の中は、シャキッと新鮮なアスパラ。抹茶塩でいただきます

第2位骨酒(ろばた・池田)

(図23)骨酒(ろばた・池田) 熱燗に焼いたクッタラ湖のヤマメをいれたもの。魚のだしが最高!! 呑んべぇにはたまりません

第3位白老牛のビーフシチュー(おおきな木)

(図24)白老牛のビーフシチュー(おおきな木) やわらかく煮込まれた白老牛のブロックが入っています。まさに絶品!!

第4位虎杖浜ブランドのたらこ(ホテルいずみ)

(図25)虎杖浜ブランドのたらこ(ホテルいずみ) このタラコで、朝からご飯3杯!! 髙橋技師に驚かれました

第5位白老バーガー&ベーグル(牛の里)

(図26)白老バーガー&ベーグル(牛の里) 北海道ご当地バーガーグランプリで見事優勝!! 町内13店舗で味わうことができます
#