3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

開院20周年記念旅行 in 中国5 ~上海・成都の旅 まとめ~

9月20日(木)5日目のまとめ

後ろ髪ひかれつつ帰国

総務課 青柳 健太

スタッフに、レッサーパンダの様だと評された青柳 スタッフに、レッサーパンダの様だと評された青柳

 今回、開院20周年を記念しての企画旅行に統括として参加しました総務課の青柳です。

 スタッフ全員が、何事もなく旅行を楽しみ、無事に帰国することができたのも、現地ガイド・胡さんのお陰と心から御礼を申し上げます。

 さて、マスコミでは色々と日中間の関係について報道がされていますが、私達が訪れた上海・成都でも反日デモが行われていたようです。ただ、旅行中は細心の注意を払っておりましたので、デモに遭遇することもなく、交通渋滞に巻き込まれる程度の影響で済みました。

 帰国日となる9月20日(木)、私達は上海から仙台に戻りましたが、町はデモが激化した翌日とは思えない程の穏やかさで、空港でのチェックインを終えました。

 中国のフライトは、約95パーセントが定刻どおりに飛ばないと胡さんが話しておられましたが、旅行中のフライトはほぼ全便が定刻で運行しました。スタッフによほどの強運の持ち主がいるようですね。ちなみに、私達を見送ったあと、胡さんが成都に戻る際のフライトは、3時間遅れたそうです……(汗)。

 4泊5日の旅行の中で、水郷の町「周荘」、三国志・蜀の都「成都」、世界遺産の「楽山大仏」、国家一級秘密と言われる伝統芸能「川劇」と、とても充実した旅程で、特にスタッフのテンションが高かったのが成都市にある「パンダ繁育研究所」でした。建屋から、パンダがモサモサと出てきた時には「可愛い~!」という黄色い声が園内に響いていました。特に、パンダの抱っこを体験した3名のスタッフは、終始ニコニコ顔が崩れず、撮影した写真をいつまでも見続けていました。

 このような貴重な経験は、院長のスタッフに対するお心遣いの表れと、スタッフを代表し、改めて御礼を申し上げます。

デモのため、交通規制がかかった成都市内 デモのため、交通規制がかかった成都市内
スタッフは、デモにはかまわず元気一杯でした スタッフは、デモにはかまわず元気一杯でした
#
おっさんの様な仕草なのに、可愛いジャイアントパンダ おっさんの様な仕草なのに、可愛いジャイアントパンダ
国家第一級秘密の伝統芸能「川劇」にて 国家第一級秘密の伝統芸能「川劇」にて
#