3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

2012年中国アレルギー調査~ ヘルシーな西双版納料理 ~グルメレポ5

秘書課 森 千紘

メニュー10 シーサパンナの昼食

 9月19日(水)は、原始森林公園を視察しました。大きな原生林や、様々な野生の動物たちを見たりすることができ、熱帯地方の大自然を満喫しました。

 視察をしたあと、公園の中のレストランで昼食をとりました。
 野菜中心の料理が出てきましたが、香辛料がたくさん入った料理に慣れてきたのか、辛さを感じなくなってきました
 野菜にとき卵を絡めて炒めた料理は、春菊のような野菜の苦味と卵の甘味のバランスがちょうど良かったです

 トマトがたっぷり入った麺料理は、トマトの酸味が効いて、さっぱりとした味でした。麺の方も、そうめんのような細くて食べやすい麺でおいしかったです

 ジャガイモを千切りにして炒めた料理は、この日の食事で出た中で一番おいしく、箸が進みました

 昼食を食べ終わる頃に、レストランの外でクジャクの飛行ショーが行なわれました。
 レストランの中から見学しましたが、たくさんのクジャクが飛んでいるところを近くで見ることができて、とても面白かったです

秘書課 森 千紘 秘書課 森 千紘
野菜炒め 少し苦味のある野菜でしたが、一緒に入っていたトマトの酸味が苦味をおさえていて、意外とおいしかったです 野菜炒め 少し苦味のある野菜でしたが、一緒に入っていたトマトの酸味が苦味をおさえていて、意外とおいしかったです
#
#
肉野菜炒め 見た目以上に味は辛かったです 肉野菜炒め 見た目以上に味は辛かったです
卵を絡めて炒めた野菜料理 野菜の名前は分かりませんでしたが、春菊のような味がしました 卵を絡めて炒めた野菜料理 野菜の名前は分かりませんでしたが、春菊のような味がしました
トマトが入った麺料理 あっさりしたスープにそうめんのような麺がよく合い、おいしかったです トマトが入った麺料理 あっさりしたスープにそうめんのような麺がよく合い、おいしかったです
ジャガイモを細切りにして炒めた料理 味付けもシンプルで食べやすい料理でした ジャガイモを細切りにして炒めた料理 味付けもシンプルで食べやすい料理でした
クジャクの飛行ショー たくさんのクジャクが空を飛ぶ光景には驚きました! クジャクの飛行ショー たくさんのクジャクが空を飛ぶ光景には驚きました!
クジャクが飛んでいく姿を間近で見ることができ、おもしろかったです(HPのムービーをどうぞ!) クジャクが飛んでいく姿を間近で見ることができ、おもしろかったです(HPのムービーをどうぞ!)
#

メニュー11 シーサパンナの夕食

 この日の夕食は、宿泊先のホテルから近い場所にあるレストランで頂きました。

 最初に、熱帯地方でしか味わうことのできない、大きなマンゴーを頂きました。とても熟していて、甘くておいしいマンゴーでした
 続いて、シーサパンナ地方で食べるという焼肉を頂きました。日本で一般的に食べる焼肉とは違い、フライドチキンを食べているような感じでした。上にかかったスパイスがピリッとアクセントになってよかったです
 そして、とても大きな餃子も出てきました。焼き餃子と揚げ餃子の2種類を頂きました。大ぶりの餃子は皮がモチモチ、中身がジューシーでおいしかったです

シーサパンナでよくとれるというマンゴー 甘くておいしかったです シーサパンナでよくとれるというマンゴー 甘くておいしかったです
シーサパンナ地方で食べる焼肉 フライドチキンを食べているような感じでした シーサパンナ地方で食べる焼肉 フライドチキンを食べているような感じでした
焼き餃子 とても大きくて食べごたえがありました 焼き餃子 とても大きくて食べごたえがありました
#
川魚を香辛料で煮た料理 あまりの辛さに、のどを通すのも大変でした 川魚を香辛料で煮た料理 あまりの辛さに、のどを通すのも大変でした
テーブルに並びきれないほどたくさんの料理を頂きました テーブルに並びきれないほどたくさんの料理を頂きました
今回調査にご参加頂いた先生方(前列右から、稲福先生、院長、程先生 後列右から、清水先生、稲川先生、殷先生) 今回調査にご参加頂いた先生方(前列右から、稲福先生、院長、程先生 後列右から、清水先生、稲川先生、殷先生)
#

 また、大きな川魚を頂きました。今回の旅の中で一番辛い料理で、喉を通った瞬間辛さが一気に広がりました。あまりの辛さに、思わずマンゴーに手が伸びていました
 いつの間にか、テーブルに並びきれないほどの料理があり、この日はとても豪華な夕食となりました

メニュー12 シーサパンナの夕食

 9月20日(木)は、望天樹(スカイツリー)を視察しました。
 この日は、連日の暑さと長旅で体力を消耗しすぎてしまったのか、目的地に着いた途端に熱中症にかかってしまいました。
 そのため、この日は私一人ホテルの部屋で食事をとったので、みんなと一緒に食事を頂くことができませんでした。
 しかし、とても珍しい料理が登場していたので、印象に残ったものをレポートしていきます。

 まず、一番驚いたのは虫の素揚げした料理です。竹虫という、竹の中にいる虫で、正直見ていて食欲が沸きませんでした
 揚げてあるので、虫を食べている食感はあまり感じなかったそうでした。院長と清水先生はとてもおいしいと話しながら召し上がっていたそうです
 しかし、あまりのおいしさに食べ過ぎてしまったのか、清水先生はその晩、胃腸薬を飲んだそうです。

竹虫を素揚げした料理 今回の中で見た目が一番強烈な料理でした 竹虫を素揚げした料理 今回の中で見た目が一番強烈な料理でした
食べてみると、カリッとした食感で意外と食べられましたと皆さん話していました 食べてみると、カリッとした食感で意外と食べられましたと皆さん話していました
おいしそうに竹虫を食べる院長と清水先生 おいしそうに竹虫を食べる院長と清水先生
#
パイナップルご飯 主食というよりはデザート感覚で食べる料理だったそうです パイナップルご飯 主食というよりはデザート感覚で食べる料理だったそうです

 また、シーサパンナでは有名なパイナップルご飯が登場しました。パイナップルの中心をくりぬき、中に紫色のもち米とパイナップルの果肉を入れて、パイナップルで炊いたご飯です
 とても甘く、デザート感覚で食べられる感じだったそうです。

 次回は、引き続きシーサパンナの珍しい料理と、中国調査最後の豪華な夕食をレポートします。

#
#

2012年アレルギー調査 グルメレポ(4)   2012年アレルギー調査 グルメレポ(6)