3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

「山形三たてそばを食う会」参加レポート この度、2013年11月19日、山形の美味しいそばを食べる「山形三たてそばを食う会」に、院長の代理で出席しました。また、山形の情報雑誌、月刊『素晴らしい山形』に感想文が掲載されましたので、本誌でもご紹介いたします。

初体験! かわりソバ「ゆず切り」 秘書課 森千紘

(図1)冬季限定ゆず切り
(図1)冬季限定ゆず切り

 院長の代理で、山形三たてそばを食う会に参加し、山形手打ち蕎麦のあの名店「竹ふく」で、旬を先取りした変わり蕎麦の「ゆず切り」を味わってきました(図1)。

 変わり蕎麦は、蕎麦粉やつなぎ以外の材料を混ぜて打った蕎麦で、季節の材料の旬な味や香りが楽しめる蕎麦です。
 材料を混ぜると言っても、蕎麦に合うものは限られており、職人の技術一つで味が左右される蕎麦と言っても過言ではありません。
 今回は、山形手打ち蕎麦の名店でゆず切りが味わえるということもあって、期待を大きくふくらませて参加しました。

 実際に、目の前でゆず切りを見てとても驚きました。
 他には無い麺の細さと、練り込まれたゆずの色がとても印象的で、見た目も美しい蕎麦でした。
 一口すするとゆずの爽やかな香りが口の中に広がり、すごくみずみずしく、のどごしが良い蕎麦でした。
 食べた後もゆずの香りがたちのぼり、職人さんの腕が光る一品でした。

#

 他にも、山形県産「出羽かおり」十割の新蕎麦も頂きました。
 出羽かおりとは、山形県オリジナルの品種で、1996年に山形県の優良品種に登録されたものです。
 食べてみると、香り高く、とても滑らかで馥郁たる蕎麦でした。
 今回、初めて竹ふくの蕎麦を頂きましたが、他には無い細くてコシのある美味しい蕎麦に大変満足しました。
 ゆず切りは2月末位まで出しているとのことなので、機会があればまた味わいたいと思います。

#

(図2)つきだし
(図2)つきだし
(図3)季節の小料理が並びます
(図3)季節の小料理が並びます
(図4)ご主人と娘さん
(図4)ご主人と娘さん
#