3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

げんき倶楽部杜人
〜シリーズ 学校健診その30〜

 耳・鼻・のどに関する病気を扱う「三好耳鼻咽喉科クリニック」の三好彰院長は、耳鼻咽喉の診療に携わって40年余り。今回は2013年3月にfmいずみで放送された内容を紹介する。

An.:…江澤アナウンサー、Dr.:…三好院長]

げんき倶楽部杜人 〜シリーズ 学校健診その32〜目次

〜シリーズ 学校健診その32〜

An.: 三好先生、前回は近年の日本の家屋が、ことに仙台のような寒い地域では、雲南省に多く見られる高床式住宅由来の、在来工法の家でなく密閉型住宅が主流になっていること。こうしたログキャビン的密閉構造の家屋では、暖房がペチカのような全室暖房・連続暖房でないと温度が一定せず、結露が見られたりして湿度が高くなりがちであること。その結果、家屋内がダニの繁殖しやすい環境になってしまい、ダニによるアレルギー疾患増加の原因となっていること。そんなお話を伺いました。
Dr.: さすがは江澤さん、込み入った私の話を簡潔に、しかも完璧に理解していますね。
An.: でも先生、少しだけご説明いただきたいのですが、密閉型住宅では、なぜ尻火鉢のような局所暖房・間欠暖房、つまり家屋の全てではなく一部分のみを暖め、しかも火をともし続けることなく時々消してしまう、そんな暖房形式で結露が見られるのでしょうか?
Dr.: 前回もご説明したように、室内の温度が高いと湿度は低く、温度が低いと湿度は高くなります。
An.: 温度が高いと空気は膨張して、空気中の分子の密度が低くなるため、水の分子が溶け込みやすくなるんでしたよね? 室内で洗濯物を干す時に部屋の温度が高いと乾きやすいのは、湿度が低くなった空中にスムーズに水分が溶け込んでいくためなんですね。
Dr.: それに対して温度が低いと…。
An.: 空気中の分子の密度が高くなるので、水の分子を保持できなくなってしまいます。
Dr.そのために水分は析出します。それがつまり結露です。
Dr.: 家の中の結露って、家具の陰や水回りのような、何となく空気の冷たい場所で多く見られる気がします。
An.: 江澤さんは身の回りをこまめに観察していますね!

暖房と結露の関係性

An.: でも先生、どうして結露は空気の冷たい場所に多く見られるのでしょうか?
Dr.: 先ほどから話題になっているように、空気の暖かい所では湿度が低く、冷たい所では湿度が高くなり、時には結露になります。例えば1㎏の空気中に8gの水分が含まれているとすると、温度22度の室内では湿度50%になります。けれどもこの同じ空気が、部屋の隅の温度11度の場所では湿度が85%になるんです。
An.: 空気の温度によって湿度が変化するんですね!
Dr.: ですから家屋内の空気に温度差がある場合、同じ室内でも空気の乾燥している場所とひどく湿っている場所が、同時に存在するということなんです。
An.: 全室暖房・連続暖房であれば部屋全体が同じ温度になるため、湿度も均等になり、結露することはない。
Dr.: それに比べ、尻火鉢のような局所暖房・間欠暖房では?
An.: 部屋全体の空気が暖まらないので、暖かい空気の集まっている場所と冷たい空気の密集している場所が同時に存在するわけですね!
Dr.: 湿度はどうでしょうか?
An.: 湿度も同じことです。同じ室内で、ひどく空気の乾燥している場所とじめじめしている場所が発生してしまいます。ということは、部屋の中央の暖房が効いている場所では空気が乾燥気味ですが、暖房の届かない隅っこでは湿度がとても高く、結露することがあるんですね。
Dr.: 密閉型の部屋全体を暖めるには局所暖房・間欠暖房は不向きで、結露しやすいんです。おまけに部屋の中央だけは乾燥しているからといって、ストーブの上にやかんを置いたりして湯気を出すと…。
An.: 湿度がもっと高くなります。
Dr.: ですからツーバイフォーのような密閉型住宅では、高床式住宅とは異なる暖房が必要なのですが…。
An.: 尻火鉢のような局所暖房に慣れてしまい、それで一冬を過ごそうとするので…。
Dr.: 家屋内に湿度の高い場所ができ、そこにヒョウヒダニが繁殖するんです。
An.: 本来、開放型住宅では、乾燥した冬の時季に家屋内のダニが干からびて死滅していたので、ダニの増加からアレルギーを起こすことはなかったんですね。
Dr.: 密閉型住宅では温度を一定に保ち湿度を下げないと、冬でもダニは減りません。ですが、こうした密閉型住宅は高気密・高断熱が特長です。その良さを十分に生かすことが、そこに住む人間にとって最も快適なんです。それ以外にも、近年の住環境にはダニの増加する要因がたくさんあるんですよ。
An.: 次回は、そのダニの増加要因と対策について聞かせてください。本日はありがとうございました。
fmいずみでフトンを干す江澤アナウンサー fmいずみでフトンを干す江澤アナウンサー

#

前の話