3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

シリーズ  食い倒れナースが行く(最終回)割烹蒲焼「大観楼★だいかんろう★」レポ 看護課 高橋 美江

この度、7月15日(金)をもってわたくし高橋は、三好耳鼻咽喉科クリニックを退職し、美食追究の旅に出る事になりました。長らくご愛読頂いたグルメレポートも今回で最終回です。

食いは残さぬ!!

2016年6月24日(金)、曇りのち雨。  先日、看護課の浅野主任と一緒に院長先生に頂いた食事券を利用して、仙台市青葉区一番町にある創業1822年! 伊達家お墨付き! 仙台うなぎ屋の元祖! と言うすごいうなぎ屋さん「大観楼」にて、うなぎ料理を満喫してきました!
 当日夕方、浅野主任と地下鉄南北線の広瀬通駅付近で待ち合わせをし、少し緊張しながら目的地へと向かいました。
 大観楼は仙台でも有名な老舗うなぎ店で、8代目店主の遠藤さんが院長先生のお知り合いなのだそうです。
 私が普段の生活ではまず訪れる事のないであろうお店です。

2回目のうなぎ

私がうなぎを食べるのは今回で人生2回目です。1回目は2014年9月、毎年恒例の中国アレルギー調査に出発する際、ハルビンへの直行便が新潟から出ていたため、仙台から移動し、新潟に一泊した時のことでした。  新潟市内の老舗「瓢亭」で人生初のうなぎ料理を頂いたのでした(図1)。初めて食べるうなぎは、うなぎ巻き、白焼き、うな重とあらゆるバリエーションが目の前に現れて、その美味しさに感動したものです。中国調査に入ってしまうと、しばし日本食とはお別れなので、うなぎで滋養をつけ、日本の味をしっかり記憶した状態で中国調査へ臨んだのでした。  今回は仙台の老舗うなぎ店ということで、とても楽しみにしておりました。  これからうなぎが旬の時期になりますが、うなぎは栄養たっぷりの食材で、タンパク質、ビタミンやカルシウムが多く含まれているそうです。特にビタミンAが豊富で、視覚を正常に保つのと、風邪等を予防する働きがあるのだとか。他にもビタミンB1は疲労回復、ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける等素晴らしい食品なのだそうです。おいしくて健康に良い、魅力的な食材ですね。

(図1)新潟市内にある「瓢亭」 (図1)新潟市内にある「瓢亭」

(図2)うな重を食べる直前の高橋Ns. (図2)うな重を食べる直前の高橋Ns.

実 食

さて、広瀬通駅から5分程歩くと大観楼に到着します。なんとも趣のある外観。見るからに高級店ですね。2階の席に案内され、まずはビールを注文。浅野主任と乾杯します(図3)。  最初に運ばれてきたお通しは、「ほうれん草のお浸し」と「うなぎの肝の時雨煮」です(図4)。初めて食べたうなぎの肝は甘辛い味付けがされておりクリーミーでした。  次に、「うなぎ巻玉子」、「うなぎ寿司」といったうなぎ料理、その他に、「海老チーズ」、「若桃甘露煮」という彩り豊かな前菜がかわいい器に入って運ばれてきました(図5)。  「うなぎみぞれ椀」はうなぎと大根おろしのお汁で、あっさりとした味わいです(図6)。

(図3)エビスビール (図3)エビスビール

(図4)お浸しとうなぎ肝の時雨煮 (図4)お浸しとうなぎ肝の時雨煮

(図5)彩り豊かな前菜 (図5)彩り豊かな前菜

(図6)うなぎみぞれ椀 (図6)うなぎみぞれ椀

 お造りは、「蒸したうなぎを巻いた物」、「マグロとカンパチのお刺身」です(図7)。このうなぎのぐるぐる巻は見た目にもかわいらしいです。  「うなぎの白焼き」は、熱した黒い石の上にうなぎがのせられた状態で出てきます(図8)。その上にスダチをしぼって、塩かワサビをつけていただきます。うなぎの皮はパリパリで、そこにスダチの酸味が良いアクセントになっていました。  次の料理は、遠藤店主創作の衝撃的な「うなぎの骨のサラダ」です(図9)。カリカリになったうなぎの背骨が、レタスやトマトに混じって盛りつけられています。香ばしくて食感もよく、なかなかユニークな一品でした。  「うざく」という酢の物も初めて食べました(図10)。  そして最後にメインのうなぎ重(図11)! 甘辛いたれとふわふわのうなぎ、ごはんが絶妙の料理です! うなぎ重の前にたくさん料理が出てきましたが、どれもおいしく、うなぎ重も全部食べきりました。  食後はお腹いっぱいでしたが、最後にあんみつも食べ、幸せな気分で大観楼を満喫して来ました。何より、うなぎの骨がのどに刺さることもなくてよかったです(笑)。

(図7)蒸しうなぎ巻きとお刺身 (図7)蒸しうなぎ巻きとお刺身

(図8)あっさりとした白焼き (図8)あっさりとした白焼き

(図9)うなぎの骨サラダ (図9)うなぎの骨サラダ

(図10)酸っぱさが特徴のうざく (図10)酸っぱさが特徴のうざく

(図11)メインのうな重 (図11)メインのうな重

最後に

最後に浅野主任にも感想を頂きました。「おいしかったです。うなぎは肝も骨も食べられるんですね。精がついた気がします。ぜひグルメ・レポートの続きは私が!」  これからどんどん暑くなります。今年の夏は猛暑と報道されていたのをニュースでみました。うなぎで精がついたので、このままの勢いで夏を乗り切りたいと思います。  今回このような機会を与えてくださった院長先生に感謝の気持ちを申し上げます。ありがとうございました。

お店情報

割烹蒲焼「大観楼」
仙台市青葉区一番町3‐9‐5
☎022‐221‐7575