3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

陸上自衛隊東北方面隊 創隊56周年記念行事レポ 秘書課 菅野 瞳

大人気の一般公開ブース

 秋を感じさせる、心地良い風が吹く秋晴れの中、2016年9月25日(日)に、仙台市宮城野区にある仙台駐屯地にて行われた、創隊56周年記念行事に参列して来ました。
 当日は、音楽演奏の他に、フラッグ隊による演舞や、オートバイ隊による走行披露、圧巻の観閲行進などが行われました(図1・2)。
 隊員気取りで、一度は搭乗してみたいなと、私が勝手に思っている戦車の搭乗体験は、お子さんに譲る事にしました(泣)(図3)。
 訓練の合間をぬって練習をされたであろう演技は、演者の方々に笑顔が見られ、またユーモアさえも感じさせるものでした。

(図1)グラウンドに整列する普通科隊員 (図1)グラウンドに整列する普通科隊員

(図2)迫力の空挺降下 (図2)迫力の空挺降下

関係者による祝賀会

 記念式典終了後には、舎内の食堂にて、祝賀会食の場が設けられました。大きな掛け声とともに鏡割りがされ、盛況のもとに行われた、記念式典大成功の喜びが、隊員の方だけではなく、招待客の面々にも表れていました(図4)。
 昨今、自衛隊の方々のご活躍は大きく取沙汰されています。東日本大震災時のご活躍はもとより、台風10号による岩手県岩泉町などでの災害支援活動は、記憶に新しいところです。
 雨にも風にも負けず、何事にも立ち向かう、自衛隊員の方々の姿を一目見ようと、式典には一万人を超える来場者が訪れました。
 隊員の方々への感謝と共に、国民の期待度の高さを窺い知る事が出来ました。

(図3)大人気の戦車搭乗体験 (図3)大人気の戦車搭乗体験

(図4)祝賀会の様子 (図4)祝賀会の様子