3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

中国成立67周年祝賀会に招待されました 秘書課 青柳 健太

東京と新潟から国慶節ご招待

 この度、2016年9月28日(水)、29日(木)の2日間にかけて開催された、新潟総領事館及び中国大使館(東京)で中国成立67周年祝賀会に招待されました。
 きっかけは本誌260号で紹介した新潟総領事館主催の中日友好写真展「朱鷺杯」にて、院長の写真作品の受賞した事です。また、数年来の交流がある東京の中国大使館からもあわせて招待を頂きました。

秋雨やまぬ新潟

 新潟駅北側のANAクラウンプラザホテルには400名を超す県内外からの招待者が集まりました。ホール入口には先に述べた「朱鷺杯」写真展の受賞作品が飾られています。各種の中国料理が並ぶホールでは何平総領事による開会の挨拶に始まり、洛陽市群星芸術団による楽器演奏や少林寺拳法の演武などが披露されました(図1・2)。

(図1)大勢の参加者が集った会 (図1)大勢の参加者が集った会

(図2)翌日、何平総領事と創業60年の「瓢亭」にて昼食 (図2)翌日、何平総領事と創業60年の「瓢亭」にて昼食

人海の東京

 翌29日(木)、今度は中国大使館の祝賀会に出席する為、新潟から東京へ移動します。
 会場のホテルニューオータニ「鶴の間」には、森喜朗氏・福田康夫氏・鳩山由紀夫氏と言った元首相、一部閣僚、政党指導者、経済界首脳、各国駐日使節、在日華僑華人など2000名近くの出席者が集まり、会場は人で埋まりました。
 院長が中国大使館の程永華大使へのご挨拶で「朱鷺杯」受賞の話題に触れると、程大使は思わず顔を綻ばせていました(図3・4)。
 この場を借りて、ご招待頂きました事に深く御礼申し上げると共に、会が盛会の内に終えられました事を心よりお慶び申し上げます。

(図3)程永華大使・奥様に挨拶する院長 (図3)程永華大使・奥様に挨拶する院長

(図4)窓口となって頂いた黄挺様(前 韓志強公使の秘書官) (図4)窓口となって頂いた黄挺様(前 韓志強公使の秘書官)