3443通信 オンライン  
みみ、はな、のどに関する病名、症状などの用語集

げんき倶楽部杜人 〜金と銀はどちらが高価?〜

げんき倶楽部杜人 〜金と銀はどちらが高価?〜

An.:…江澤アナウンサー、Dr.:…三好院長]

〜金と銀はどちらが高価?〜

 耳・鼻・喉に関する病気を扱う「三好耳鼻咽喉科クリニック」の三好彰院長は、耳鼻咽喉の診療に携わって40年。今回は2013年6月にfmいずみで放送された内容を紹介します。
[An.…江澤アナウンサー、Dr.…三好院長]

(図1)金と銀はどちらが高価? (図1)金と銀はどちらが高価?

金と銀はどちらが高価?

An.: 「銀のさじをくわえて生まれる」という言葉は、裕福な家庭に生まれたことを意味します。実はこの話には、実用的な意味合いもあって。英国では古代から家督争いなどを巡る暗殺にヒ素という毒がよく使用されたんです。
Dr.: えっ、毒物ですか。
An.: ところが銀の食器は、ヒ素に反応して変色する特徴がありまして…。
Dr.: 銀のスプーンで、毒物が鑑定できるんですね!
An.: 裕福な家庭では毒殺予防のために、銀の食器が多用された。そんな現実的な背景もあったんです。
Dr.: そんな秘話があるんですね。
An.: もちろん銀という貴金属には、財産としての価値もありました。ところで江澤さん。金と銀ではどちらの価値が高いでしょう?
Dr.: 金1㌔と銀1㌔ですか、三好先生?
An.: 金1万円分と銀1万円分…そういう冗談ではありませんので、勘違いしないでください(笑)。たとえ話をしましょう。日本のことわざに「沈黙は金、雄弁は銀」という言葉があります。実はこの言葉は、紀元前384年生まれのアテネの雄弁家、デモステネスという人の言葉でして。
Dr.: 紀元前のギリシャですか?
An.: その頃の世界では、金と銀のどちらが高価だったでしょうね?
Dr.: 先生、もちろん金の方が銀より価値があったんですよね! 
An.: ところがどっこい、金の値段が銀より高くなるのは、1533年にインカ帝国がスペインによって滅ぼされ、インカの銀が大量に採掘されたためなんです。
Dr.: それ以前は金より銀の値段が高かった!?
An.: そうです。ましてインカ帝国滅亡の2000年前のギリシャでは、当然銀の価値は金よりはるかに上でした。
Dr.: せ、先生、「沈黙は金、雄弁は銀」という言葉の真の意味は…。
An.: さすがは1を聞いて10を知る江澤さん。雄弁こそは民主主義の本道であり、議論を通じてこそ国民の意志が確認できる。黙っていては、議論にならない。そんな意味だったんです。
Dr.: 江澤のジョーシキが全てひっくり返ってしまいました。いやー、世界は深いですね!
An.: 江澤さんとの午後のお茶会に、実にふさわしいお話ですね(笑)。ところでその茶のお話なんですけど、英国では以前お話ししましたように、水は不潔で飲めなかったんです。
Dr.: それまで英国では、何を飲んでいたんでしたっけ?
An.: エールという、 英国ビールが主だったようです。このエールには、ホップが入っていないので、本物のビールのような苦みが乏しいんです。
Dr.: 本物のビールじゃなくとも、それなりのお値段だったんじゃないんですか? 
An.: でも汚染されていない水も、ビールと同じくらい高価だったんです。
Dr.: お話が盛り上がっていますが、今回はお時間です。
Dr.: ありがとうございました。

気になる不安・疑問を専門医で解決

めまいQ&A

Q:  “体操”で治るめまいがあるって本当ですか?
A:  耳の中の三半規管の脇には「耳石器」と呼ばれる、体の位置を感じ取る神経細胞の上に石が載った装置があります。石は体の傾きを神経細胞に伝える役割を果たしているのですが、この石が交通事故などで体をぶつけたりした拍子に剥がれ、三半規管に入ってしまうことがあります。三半規管の中で石が揺れ、この動きが神経を刺激すると、体はめまいを感じます。首を上にひねったり、かがんだり、ちょっとした体の方向転換の瞬間ごとに世界がぐるっと回ってしまう。「良性発作性頭位めまい症(BPPV)」と呼ばれるこのめまいは“体操”のようなリハビリ的な治療で治すことができます。
 BPPVは体の動きに従って石が揺れ、神経が刺激されて起こるわけですが、このめまいを起こす体の向きと逆向きに体をねじる治療が「エプリー法」です。三半規管の中に入り込んだ石を元の位置に戻し、症状の変化によって注射や飲み薬を併用することで、めまいがすっきり起こらなくなります。正確な診断と治療には、めまい専門医を受診するのが理想です。