3443通信3443 News

2021年9月(No.319)

 

めまい(BPPV)アンケート2

当院で実施しているめまい治療であるエプリー法を体験した方に、簡単なアンケートにお答え頂きました。

60代女性。10年ほど前から朝にグルグル回るめまいと吐き気があり、内科を受診するも全く快癒せず。その後、総合病院に罹るもCTに異常なし。水を多く摂取するよう言われた。また、別の内科に行くも疲れが原因ではないかと診断された。
 2018年、同僚の紹介により当院を受診。BPPVと診断されエプリー法を受けたところ、翌日くらいから徐々にめまいが改善して行きました。

3回目の治療で自身の目の動きが気になり、治療の様子を見てみたいとお話しされるくらいには余裕が生まれたようです。向上心の強い方みたいですね。

 

Q1.来院前の症状は、どのようなものだったでしょうか?

めまいがして、食欲もなく、仕事に行くときもめまいがしたので来院しました。

Q2.当院に来院されたきっかけがあれば教えて下さい。

2018年にも治療をしていたので、今回も治療して頂こうと思いました。当初のきっかけは職場の女性からの紹介でした。

Q3.治療中(エプリー法の施行中)はどんな感じでしたか?

自分には目の動きが分からないので、その治療の後に目の動きがどうなのかの説明や、なにか画像を見ることが出来たらいいなと思いました。

Q4.治療後、症状はどのように変わったか教えて下さい。

治療直後はあまり感じないのですが、次の日くらいから徐々に良くなっている感じがしました。

 

ご協力ありがとうございました。
 治療(エプリー法)を受けて、その後に目の動きがどうなるのか、説明やなにか画像を見ることが出来たらいいなというコメントを頂きました。
 しかしながら、例えば心臓の動きを見る心電図を見て、患者さんは心臓がこう動いていますと説明してご理解頂けるものでしょうか?
 当院の看護師ならびに検査技師は、めまい学会の平衡機能検査技術講習会を受講した猛者……いいえ、猛女……いいえ、美女ばかりなのです。

めまいのことで気になった方は、当院ホームページの「めまいの方へ」をご覧下さい。

[前のページに戻る]