3443通信3443 News

2021年10月(No.320)

 

めまい特集(2)-⑤「ラジオ3443通信~BPPVと三半規管」

ラジオ3443通信は、2010年から毎週火曜10:20~fmいずみ797「be A-live」内で放送されたラジオ番組です。
 ここでは2010年6月1日OAされた、耳鼻咽喉科にまつわる病気の話題を分かりやすく、歴史や時には意外な観点からの話題を交えてご紹介いたします。

めまい体操で治る、BPPVって何?

An:
 三好先生、前回の放送では、めまいを起こす疾患について、全般的なお話しを伺いました。今回からは、もう少し具体的に一つひとつのめまい疾患について、詳しくお話をお聞かせ頂きたいのですが。

Dr:
 今、一番の話題は、良性発作性頭位めまい症、つまり、BPPVでしょうね。

An:
 わたし病気の名前が苦手で、それだけでめまいを起こしちゃうものですから(笑)。そ、その、良性なんとかって、いったいなんでしたっけ?

Dr:
 朝目覚めて、枕から頭をあげようとした瞬間、あるいは高い所にあるものを取ろうとして首を上にひねった瞬間、そして靴ひもを結ぼうとして軽くうつむいた瞬間などに、一瞬間隔を置いて世界中がグルッと回ってしまうめまいです。

An:
 世界中がグルグル回るんですね。それって命に関わるような……。大変な病気なんじゃないんですか? 死んでしまったり、しないんですか。

Dr:
 めまいの最中は、死ぬかと思うくらいびっくりするんですけれど、これで死ぬようなことはありません。じっとしていると、ほぼ30秒間くらいでめまいは治まりますけど、たしかにその間は生きた心地がしませんよね。

An:
 それでは、どうしてめまいが起きるんですか?

Dr:
 耳の中には、音を感じるかたつむり管と、体の位置を感じ取る耳石器、そして体の回転を感知する半規管があります。
体の位置を測定する耳石器は左右別々に、水平と垂直のそれがあり両者からの電気信号で、人体のポジションを判定します。
半規管は両側に、X軸方向・Y軸方向・Z軸方向と立体的に90度ずつ3つ存在しており、このために三半規管と呼ばれるんです。

An:
 ああ、3つ揃っているから3個の半規管で三半規管なんですね!

Dr:
 江澤さんの第六感もきっと、6つ揃っているから第六感と言うんじゃないんですか。

An: 
 わたし6つも勘がひらめくんですかー……。我ながらサエてますねぇ。

Dr:
 あのね、もともと五感というのはですね、聴覚・視覚・嗅覚・味覚・触覚のことを指すんですけどね。

An:
 ちっとも知りませんでした。

Dr:
 耳で聴く・目で見る・鼻で匂いをかぐ・口でものを味わう・皮膚や口の粘膜でなにかに触れる、それを五感って称するんですよ。
そしてそういう五感に頼らずに、なにかピンと来るみたいな直感を、いわゆる第六感と名付けているわけなのです。

An:
 へぇーっ。

Dr:
 五感のうち聴覚や視覚と言うのは、ドイツ語で「精神に近い感覚」と称して、論理的に思考するときに使われる感覚だとされてるんです。

An:
 そう言えば、本を読んだり議論をしたりするときに、必要ですものね。

Dr:
 それに対して嗅覚や味覚は、「生命に近い感覚」と呼ばれていて、生命を維持するときに役立つ感覚だって言われます。

An:
 美味しい食べ物のありかを嗅ぎつけたり、栄養のある食べ物の旨味を味わい分けるから、なんですね?

Dr:
 そしてこれら五感は、実は耳鼻科医がめまいの診断をするときに、有力な手がかりを与えてくれる指標になるんです。

An:
 ウッソー!

Dr:
 めまいに限らず体の感覚をつかさどる神経は、もともと脳から出ていることは知ってますよね?

An:
 知ってます、知ってます。

Dr: 
 それら神経の中でも、脳から直接体の各部位に届いている神経があって、左右12対存在するんです。

An:
 それは、知りませんでした。

Dr:
 12対の脳神経はそれぞれ担当する機能が違っていて、例えば第一番目の脳神経は嗅覚を、また第二番目の脳神経は視覚をつかさどっています。
 めまいを感じるのは、第八番目の聴神経と呼ばれるそれですが、めまいを引き起こす原因病変が脳のそばにある場合には、12対の他の脳神経の働きにも影響が現われますので、それをチェックして病変の部位を突き止めるのは、耳鼻科医の仕事なんです。

An:
 初めて聞きました。

Dr:
 話は元にもどりますが、体の回転を感知する半規管がなんらかの刺激を受けると、グルグル回るめまいが出現します。

An:
 前回のお話で伺った覚えがあります。

Dr:
 BPPVでは、耳石器の上に載っている体の傾きを神経に伝える小さな石が、耳石器から剥がれて半規管の中に入ってしまいます。そうすると、さあ大変!
 朝目覚めて、枕から頭をあげようとした瞬間、あるいは高い所にあるものを取ろうとして首を上にひねった瞬間、そして靴ひもを結ぼうとして軽くうつむいた瞬間などの、世界中がグルッと回ってしまう死にそうなめまいが、この半規管の中の石のいたずらで発生することになります。

An:
 それは大変ですね、三好先生! 先生の出番ですよ。世界中が回るこのめまい、先生はどうやって止めますか?

Dr:
 地球の回転をストップさせるより、はるかに簡単なんですけどね。秘密の呪文があったりするのかも……。

An:
 それでは次回、三好先生にめまいを止める魔法をお聞きすることにしましょう。お楽しみに!

 

めまいについてはこちらもご覧下さい。
URL:https://www.3443.or.jp/dizz/index.html (めまいの方へ)

[前のページに戻る]