3443通信3443 News

2022年11月(No.333)

 

秋の風景シリーズ
樹齢800年を超える御神木の大イチョウ(図1)
~新宮熊野神社|福島県喜多方市~

図01
(2021年11月18日 院長撮影)


 喜多方市の南西。阿賀川と濁川の合流点近くにある新宮熊野神社は、平安時代末期に建立された神社です。一番の見所が拝殿の「長床」は国指定重要文化財に選定されており、44本の太い柱に支えられた茅葺寄棟造りの荘厳な佇まいに、思わず息をのんでしまいます。
 特に、この季節にしか見られない黄金色の絨毯がまた見事で、神様を祭るに相応しい雰囲気をこれでもかと体感することが出来ます。

図02
図2 黄金色の絨毯

図03
図3 拝殿から見る大イチョウ

図04
図4 風格のある鳥居

 

名峰不忘山を臨む長老湖(宮城県七ヶ宿町)(図5)

図05 長老湖(2021年11月11日 院長撮影
(2021年11月11日 院長撮影

図06 長老湖02(2021年11月11日 院長撮影
図6 長老湖から流れ落ちる蔵王水

図07 長老湖(2021年10月29日 院長撮影)
図7 10月末に訪れた時の長老湖

[目次に戻る]

User:   Pass: