3443通信3443 News

 

みみ、はな、のどの変なとき

16 子どもの外耳道炎

前話  目次  次話

 

冬ではなく、夏、⼦どもがプールや海で泳いだ後に⽿が痛くなったら、外⽿道炎を考えます。
 ⽿あかを掻いたときに傷ができ、外⽿道炎となることもあります。⽿珠と呼ばれる⽿の⽳の前の部分を押すと、痛みの強くなるのが特徴です。

この外⽿道炎とは簡単に⾔えば⽿のおできですので、押すと痛むのです。⽿たぶを強く上に引っ張っても、痛みはひどくなります。
 こうした痛みに対して抗⽣物質と消炎鎮痛剤を服⽤すれば、痛みは無くなります。夜間であれば⽿の周りを冷やし、市販の痛み⽌めで様⼦を⾒ても⼤丈夫です。翌⽇の⽿⿐咽喉科受診で、ちゃんと良くなりますから。

 

前話  目次  次話

[前のページに戻る]