3443通信3443 News

 

みみ、はな、のどの変なとき

39 立ちくらみ様のめまい

前話  目次  次話

 

⼀瞬⽬の前が暗くなる、すーっと意識が遠くなる、そんな感じのめまいはそのほとんどが、短時間の脳循環障害を疑わせます。
 ⼀番多いと考えられているのは、いわゆる起⽴性低⾎圧です。これは、寝た状態での⾎圧と⽴った状態での⾎圧とを測定して⾒れば、容易に診断が付きます。⽴ったときの⾎圧が、寝ているときに較べてかなり低いからです。治療は、内科的に⾎圧のコントロールを⾏なうことになります。

逆に⾼⾎圧の⼈で、⾎圧を下げる薬の効き過ぎから、こんなめまいを来していることもあります。そんなときには、内科の主治医にご相談ください。

胃潰瘍や⼗⼆指腸潰瘍に罹っていた⼈が、突然顔⾯蒼⽩となりこんなめまいを訴えたら、それは消化管からの⼤量出⾎を疑わねばなりません。前兆として、⾎便の⾒られることがあります。そんなめまいが⽣じたら、普段から掛かり付けの消化器科医師に、指⽰を仰がねばなりません。

なお、この形のめまいが⼩児に⾒られたら、起⽴性調節障害(OD)をも頭に⼊れ、⼩児科医に相談した⽅が良いでしょう。
 ⼩児では、⾝⻑と体重の増加が常にバランス良く発育するとは限りませんので、急に起⽴したときなど⼀時的に脳貧⾎を起こすことがあるのです。

また⼼因性・精神病性疾患でも、こんなめまいを⽣じることがあります。

 

関連リンク
 ・めまいの方へ

 

前話  目次  次話

[前のページに戻る]